【速レポ】<中津川ソーラー>ヤバイTシャツ屋さん、「今日は夏フェスですか?」

ツイート

うわ、うわ、うわ。朝イチだっていうのにREDEMPTION STAGEは見渡すかぎり人、人、人であふれている。この1、2年、巷間言われてきたヤバイTシャツ屋さんがヤバいという状況は、まだまだ全然変わらないようだ。

◆ヤバイTシャツ屋さん画像

今年の夏も数々のフェスティバルにひっぱりだこだったヤバTことヤバイTシャツ屋さんが<中津川 THE SOLAR BUDOKAN>に初登場。「初めて見る人、どれくらいいますか?」と手を挙げさせた、こやまたくや(Vo, G)が「ヤバいヤバい。多すぎる。速攻、手を下げて!」と慌てたところを見ると、この機会にウワサのヤバTを体験してみようと考えていた観客も少なくなかったに違いないが、その後の朝イチとは思えない盛り上がりを考えると、ヤバTの3人は、その人達のハートもしっかりと鷲掴みにしたようだ。そんな彼らの魅力は、何と言ってもライヴにある。




バンドのウェブサイトには“大阪を拠点に活動する、こやまたくや(Vo, G)・しばたありぼぼ(Vo, B)・もりもりもと(Dr, Cho)による3人組ガールズテクノポップユニット”と人を食ったようなプロフィールを載せているが、彼らがパンク・ロック・バンドとしてすぐれていることは、1曲目からいきなり観客をモッシュさせた「Tank-top of the world」、ステージ前にサークルピットが出現した「とりあえず噛む」、ウォール・オブ・デスを誘った「ネコ飼いたい」からも明らかだ。トリオならではのタイトな演奏で、それらパンク・ロック・ナンバーを奏でながらナンセンスなポップ・ソングとして楽しませるところに彼らの魅力の本質があるように思う。

「喜志駅周辺なんもない」「ウェイウェイ大学生」「ネコ飼いたい」といった代表曲に顕著なように、シンガロングした時の語呂の良さだけを意識したと思しき歌詞の曲がほとんどだから、初めてライヴを見た人でも間違いなく一緒に歌える。また、「ハッピーウェディング前ソング」「L・O・V・E タオル」という声を上げながらジャンプしたり、タオルを振り回したりできる参加型の曲もある。そういう曲を、ちゃんとボケとツッコミになっている息の合った3人のトークで笑いを取りながら聴かせるのだから、彼らのライヴが楽しくないわけがない。 





「今日は夏フェスですか?」(こやま)、「SOLAR BUDOKANが終わるまでが夏フェスだと思う」(しばた)、「俺は秋だと思うけどねぇ(笑)」(こやま)なんてかなり気が利いている。それをバカバカしいというほど、俺はへそ曲がりじゃない。男女ツイン・ヴォーカルもキャッチーだ。

パンク・ロックやバンドに詳しくない人でも、またヤバTのライヴに行きたいと思うだろう(実際、ちびっこの数も多かった)。なるほど、ヤバTがヤバいと言われるのも大いに頷ける。

メンバー紹介と言いながら、存在しないキーボードやヴァイオリンの担当メンバーだけを紹介したこやまたくやの「残り2曲!」という言葉で観客の気持ちに火がついた。観客がサビをシンガロングした「無線LANばり便利」、こやまたくやの「踊れ!踊れ!」に全員が踊り狂った「あつまれ!パーティーピーポー」の2曲で観客の興奮は頂点に! バンドがステージを降りると、アンコールを求める声がいくつも飛んだ。ヤバTのヤバい状況はさらに大きなものになっていきそうだ。


取材・文◎山口智男
撮影◎上山陽介

【ヤバイTシャツ屋さん@REDEMPTION STAGEセットリスト】

01. Tank-top of the world
02. ハッピーウェディング前ソング
03. ヤバみ
04. L・O・V・E タオル
05. 喜志駅周辺なんもない
06. ウェイウェイ大学生
07. とりあえず噛む
08. ネコ飼いたい
09. 無線LANばり便利
10. あつまれ!パーティーピーポー

■番組情報

『中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 ダイジェスト』
12月放送予定 [WOWOWプライム][無料]

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>

2017年9月23日(土)岐阜県 中津川公園内特設ステージ
2017年9月24日(日)岐阜県 中津川公園内特設ステージ

▼9月23日(土)出演アーティスト
シアターブルック / ACIDMAN / THE BACK HORN / Base Ball Bear / the band apart / THE BAWDIES / Czecho No Republic / GRAPEVINE / the HIATUS / HY / LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS / Nulbarich / PANTA(頭脳警察) / TRICERATOPS / 吉田美奈子&森俊之 / Awesome City Club / SCOOBIE DO / LIVE FOR NIPPON [SOLAR BLUES (永井ホトケ隆・うつみようこ・KOTEZ) / NO GENERATION GAPS(うじきつよし・佐々木亮介) / 山﨑彩音] / フラワーカンパニーズ / bird / BURNOUT SYNDROMES / 吉川晃司 / 真心ブラザース / Dachambo / cro-magnon / MONSTER大陸 / TRI4TH

▼『Village Of illusion』
LIVE:森広隆 / 武藤昭平with ウエノコウジ / 渡辺シュンスケ
DJ:DJ Cartoon a.k.a YUJIN / DJ PAIPAI / DJ吉沢Dynamite.jp
Dance:Asami / 福(fuku) / MINAMI / NON-P / REIKA / salsabroso / sdl caravan / Sweet Rave×Team Eros / YU-KO
HUMANBEATBOX:HIRONA

▼9月24日(日)出演アーティスト
ザ・クロマニヨンズ / Caravan / 後藤正文&喜多建介(ASIAN KUNG-FU GENERATION) / THE GROOVERS / ハナレグミ / インディーズ電力 / NAMBA69 / NONA REEVES / NOTHING BUT THE FUNK feat.さかいゆう / Nothing’s Carved In Stone / ROTTENGRAFFTY / ストレイテナー / 10-FEET / ヤバイTシャツ屋さん / 04 Limited Sazabys / Leyona & 臼井ミトン / GACHI SOLAR SPECIAL [浜崎貴司×土岐麻子×奇妙礼太郎 with いまみちともたか] / クラムボン / a flood of circle / 片平里菜 / NakamuraEmi / 忘れらんねえよ / DJダイノジ / 東北ライブハウス大作戦ステージ [TOSHI-LOW / 細美武士 / Kj] / 仲井戸“CHABO”麗市 SOLAR JAM feat.佐藤タイジ,TOSHI-LOW / The SunPaulo / Yasei Collective / BimBamBoom / UQIYO / Omoinotake

▼<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>公式アプリリリース
公式アプリでは、全アーティストの出演日程に加え、自分だけのマイタイムテーブルの作成、アーティストのライブ定番ソングや今後のツアー情報などをチェックすることができます。また、出演アーティストのコメント動画を配信スタート。
●アプリ名:「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 app powered by LiveFans」
●提供開始日: 2017年7月7日(金)
●対応OS: iOS8.0以降、Android4.0以降
●価格:無料
●ダウンロード
iOS https://itunes.apple.com/jp/app/id1245513865?mt=8
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.livefans.solar
【コメント配信アーティスト】
佐藤タイジ(シアターブルック)
荒井岳史(the band apart)
Nothing’s Carved In Stone

この記事をツイート

この記事の関連情報