【速レポ】<中津川ソーラー>NakamuraEmi、「今まででいちばんの盛り上がり」

ツイート

サウンドチェックから大きく盛り上がり、「今夜はブギー・バック」を披露したりと、歓声を起こしていたのは初登場のNakamuraEmi。保育士やそのほかさまざまな仕事を経験しながら音楽活動を続け、昨年メジャーデビューを果たした注目のアーティストだ。30代でのデビューと遅咲きだが、ヒップホップやジャズに影響を受け、オリジナリティあふれる自分のラップや“節”を作り上げ、心を濃く転写したエモーショナルな歌やライヴでファンを増やしている。楽しそうに躍動して表現し、自然な笑顔を見せるパフォーマンスも魅力的だ。この日も、開始前からフライング気味に「Emiちゃーん」と野太い声が上がって、ギタリスト(でありプロデューサー)のカワムラヒロシ(G,Cho)が「落ち着け!」と突っ込むほどの高いボルテージ。このカワムラへの歓声もめっぽう高く、Nakamura曰く「ヒロシコールが、黄色くない感じでいいですね」と、テクニカルでソリッドなギタープレイに熱く湧き上がる観客へ笑顔を見せた。

◆NakamuraEmi画像

のっけからムンムンと熱い状態でスタートしたライヴは、今年3月にリリースしたアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU vol.4』の1曲目「Rebirth」で始まった。“自分を変えたくて作った歌”と紹介したこの楽曲では、彼女のアーティストとしての履歴書とも言えるような“NakamuraEmi”を作り上げてきた背景が叫ばれる。曲が進むにつれてアグレッシヴになっていくラップ、心の変遷を表出するギタープレイに、観客が興奮の声をあげる。「大人の言うことを聞け」や「Don't」では合唱を巻き起こし、大人になっていき、守りたいものができた時の確かな決意を淡々と語るように歌う「スケボーマン」は、カワムラがポツポツと刻んでいく憂いの滲んだギターが印象的で、会場は自分に重ねるようにして聴き入っていた。


Nakamuraは厚木の出身だが、カワムラは岐阜県出身で、インディーズ時代のツアーでは実家に泊めてもらうなど、岐阜は第二の故郷のような場所であること。厚木にもこの地と同じ“中津川”という川があって親しみがあること。またずっと出たかったイベントに出演できたことや、佐藤タイジは各アーティストに直筆のメッセージをくれることなど、この<中津川 THE SOLAR BUDOKAN>への思いを語るNakamura。初登場だが、前のめりな熱い歓声や曲にダイレクトに反応する観客の姿に喜びを爆発させながら、後半はさらにフルスロットルで突き進んでいった。

“恋がしたい”という曲だと紹介した「ボブ・ディラン」、そして30代となってのメジャーデビューはどうなんだろうと思っていたが、今までの仲間に加えて家族のようなチームができたことを歌い、“ぶれんじゃねーぞ”と自分にはっぱをかける「メジャーデビュー」を叩きつける。「また、岐阜県にたくさん来れるように頑張ります」と、最後は代表曲「YAMABIKO」で大きなシンガロングを起こした。拍手喝采のなか、「今まででいちばんの盛り上がり」というほどの、初の<SOLAR BUDOKAN>のステージを満面の笑みで終えた。


取材・文◎吉羽さおり
撮影◎三浦麻旅子

【NakamuraEmi@REALIZE STAGEセットリスト】

01. Rebirth
02. 大人の言うことを聞け
03. Don't
04. スケボーマン
05. ボブ・ディラン
06. メジャーデビュー
07. YAMABIKO

■番組情報

『中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 ダイジェスト』
12月放送予定 [WOWOWプライム][無料]

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>

2017年9月23日(土)岐阜県 中津川公園内特設ステージ
2017年9月24日(日)岐阜県 中津川公園内特設ステージ

▼9月23日(土)出演アーティスト
シアターブルック / ACIDMAN / THE BACK HORN / Base Ball Bear / the band apart / THE BAWDIES / Czecho No Republic / GRAPEVINE / the HIATUS / HY / LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS / Nulbarich / PANTA(頭脳警察) / TRICERATOPS / 吉田美奈子&森俊之 / Awesome City Club / SCOOBIE DO / LIVE FOR NIPPON [SOLAR BLUES (永井ホトケ隆・うつみようこ・KOTEZ) / NO GENERATION GAPS(うじきつよし・佐々木亮介) / 山﨑彩音] / フラワーカンパニーズ / bird / BURNOUT SYNDROMES / 吉川晃司 / 真心ブラザース / Dachambo / cro-magnon / MONSTER大陸 / TRI4TH

▼『Village Of illusion』
LIVE:森広隆 / 武藤昭平with ウエノコウジ / 渡辺シュンスケ
DJ:DJ Cartoon a.k.a YUJIN / DJ PAIPAI / DJ吉沢Dynamite.jp
Dance:Asami / 福(fuku) / MINAMI / NON-P / REIKA / salsabroso / sdl caravan / Sweet Rave×Team Eros / YU-KO
HUMANBEATBOX:HIRONA

▼9月24日(日)出演アーティスト
ザ・クロマニヨンズ / Caravan / 後藤正文&喜多建介(ASIAN KUNG-FU GENERATION) / THE GROOVERS / ハナレグミ / インディーズ電力 / NAMBA69 / NONA REEVES / NOTHING BUT THE FUNK feat.さかいゆう / Nothing’s Carved In Stone / ROTTENGRAFFTY / ストレイテナー / 10-FEET / ヤバイTシャツ屋さん / 04 Limited Sazabys / Leyona & 臼井ミトン / GACHI SOLAR SPECIAL [浜崎貴司×土岐麻子×奇妙礼太郎 with いまみちともたか] / クラムボン / a flood of circle / 片平里菜 / NakamuraEmi / 忘れらんねえよ / DJダイノジ / 東北ライブハウス大作戦ステージ [TOSHI-LOW / 細美武士 / Kj] / 仲井戸“CHABO”麗市 SOLAR JAM feat.佐藤タイジ,TOSHI-LOW / The SunPaulo / Yasei Collective / BimBamBoom / UQIYO / Omoinotake

▼<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>公式アプリリリース
公式アプリでは、全アーティストの出演日程に加え、自分だけのマイタイムテーブルの作成、アーティストのライブ定番ソングや今後のツアー情報などをチェックすることができます。また、出演アーティストのコメント動画を配信スタート。
●アプリ名:「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 app powered by LiveFans」
●提供開始日: 2017年7月7日(金)
●対応OS: iOS8.0以降、Android4.0以降
●価格:無料
●ダウンロード
iOS https://itunes.apple.com/jp/app/id1245513865?mt=8
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.livefans.solar
【コメント配信アーティスト】
佐藤タイジ(シアターブルック)
荒井岳史(the band apart)
Nothing’s Carved In Stone

この記事をツイート

この記事の関連情報