【速レポ】<中津川ソーラー>GACHI SOLAR SPECIAL、中津川ならではのピースフルな“対決”

twitterツイート

ギター1本と歌のみという条件の下、浜崎貴司がさまざまなアーティストと対決するライヴ・イベント<GACHI>から派生した「GACHI SOLAR SPECIAL」が昨年の好評に応え、今年も<中津川 THE SOLAR BUDOKAN>に登場した。

◆GACHI SOLAR SPECIAL画像

「必要以上の声援と拍手をお願いします!」と浜崎が呼び込んだ今年の顔ぶれは、土岐麻子、奇妙礼太郎、いまみちともたかの3人。「このメンバーで盛り上がりたいと思います」という浜崎の言葉を合図に、お互いに「調子はどうだい? 眺めはどうだい? 気分はどうだい?」と問いかけ、「最高ですよ」と答える「GACHIのテーマ」でライヴはスタート。その後、土岐、奇妙、浜崎が順々に、それぞれ自分の持ち歌を歌っていった。

「(ギターを電車の)網棚に置いてきた」という(もちろん、ジョーク)土岐はCMでお馴染みの「Gift~あなたはマドンナ~」と「きみだった」の2曲を、浜崎、いまみちとともに披露。「この歌いいんだよなぁ。誰が歌ってるんだろ?」と楽屋で奇妙が土岐に尋ねたというエピソードが観客を笑いとともに和ませた「Gift~あなたはマドンナ~」では、浜崎が土岐の涼しげで可憐な歌声にハーモニーを重ね、「弾いていると、コード進行に惚れ惚れして、涙が出てくる」と、いまみちが語った「きみだった」では、いまみちが繊細なプレイに情熱が滲むギター・ソロを加え、観客を魅了した。


「みんなセクシーだよ。とってもセクシーだよ。さっき声をかけてくれた女の子。あとでLINEを教えてください。タイプだよ」というすっとぼけた前置きをしてから、奇妙礼太郎は「君はセクシー」を弾き語りで歌い始めた。ブルースと演歌とフォークが溶け合ったような不思議な曲調と、ふにゃふにゃした佇まいからはちょっと想像できないべらんめえな歌声がインパクト大。もう1曲、弾き語りした「Nobody knows」ではタイトルのリフレインと奇妙が熱っぽくかき鳴らすギターに観客が声を上げ、手を叩き始めた。それに気を良くしたのか、「やあ」「やあ」「よぉ、みんな」「よぉ」というコール&レスポンスをアドリブで加え、さらに盛り上げると、「もう、みんな俺の友達ということでいいですか」と奇妙は笑顔で声を上げた。


今年3月に亡くなったムッシュこと、かまやつひろし作の「なんとなく なんとなく」を、浜崎、土岐、奇妙の3人で追悼の想いを込めながら歌うと、いよいよGACHI SOLAR SPECIALのホスト:浜崎の出番だ。“いまみちともたか、そして浜崎貴司”名義で発表したオプティミスティックなブルース・ナンバー「うまくやれ」を2人でギターをかき鳴らしながら歌うと、FLYING KIDS時代の「幸せであるように」をバラード風にアレンジして、鬼気迫ると言ってもいいほど気持ちをたっぷりと込めながら熱唱。観客の気持ちを鷲掴みに。ここでもいまみちが素晴らしいギター・ソロを加えていた。




ラスト2曲は選曲が楽しいカヴァーを全員で歌って盛り上がる。奥田民生の「イージュー★ライダー」では、1番を土岐がメインで、2番を奇妙と浜崎が掛けあいで歌い、それぞれに味わいの異なる歌を楽しませ、沢田研二の「勝手にしやがれ」では、演者と観客が一緒になって、ジュリーのように両手を挙げ、体を揺らしながら踊った。対決という<GACHI>のテーマは、今回、和気藹々とみんなで楽しみながら、「GACHIのテーマ」で歌っている“みんなに聴かせたい歌”を歌い継ぐことに変わっていたみたいだ。演奏の若干の緩さは、セッションならでは。そんなピースフルでのんびりとした空気を、誰もが笑顔で楽しんでいた。それもまた野外フェスならではの風景だった。


取材・文◎山口智男
撮影◎古川喜隆

【GACHI SOLAR SPECIAL@REALIZE STAGEセットリスト】

01. GACHIのテーマ(全員)
02. Gift ~あなたはマドンナ~(土岐麻子 × 浜崎貴司 w/いまみちともたか)
03. きみだった(土岐麻子 × 浜崎貴司 w/いまみちともたか)
04. 君はセクシー(奇妙礼太郎ソロ)
05. Nobody knows(奇妙礼太郎ソロ)
06. なんとなく なんとなく(奇妙礼太郎 × 浜崎貴司 × 土岐麻子)
07. うまくやれ(浜崎貴司 w/いまみちともたか)
08. 幸せであるように(浜崎貴司 w/いまみちともたか)
09. イージュー★ライダー
10. 勝手にしやがれ
11. GACHIのテーマ(全員)

■番組情報

『中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 ダイジェスト』
12月放送予定 [WOWOWプライム][無料]

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>

2017年9月23日(土)岐阜県 中津川公園内特設ステージ
2017年9月24日(日)岐阜県 中津川公園内特設ステージ

▼9月23日(土)出演アーティスト
シアターブルック / ACIDMAN / THE BACK HORN / Base Ball Bear / the band apart / THE BAWDIES / Czecho No Republic / GRAPEVINE / the HIATUS / HY / LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS / Nulbarich / PANTA(頭脳警察) / TRICERATOPS / 吉田美奈子&森俊之 / Awesome City Club / SCOOBIE DO / LIVE FOR NIPPON [SOLAR BLUES (永井ホトケ隆・うつみようこ・KOTEZ) / NO GENERATION GAPS(うじきつよし・佐々木亮介) / 山﨑彩音] / フラワーカンパニーズ / bird / BURNOUT SYNDROMES / 吉川晃司 / 真心ブラザース / Dachambo / cro-magnon / MONSTER大陸 / TRI4TH

▼『Village Of illusion』
LIVE:森広隆 / 武藤昭平with ウエノコウジ / 渡辺シュンスケ
DJ:DJ Cartoon a.k.a YUJIN / DJ PAIPAI / DJ吉沢Dynamite.jp
Dance:Asami / 福(fuku) / MINAMI / NON-P / REIKA / salsabroso / sdl caravan / Sweet Rave×Team Eros / YU-KO
HUMANBEATBOX:HIRONA

▼9月24日(日)出演アーティスト
ザ・クロマニヨンズ / Caravan / 後藤正文&喜多建介(ASIAN KUNG-FU GENERATION) / THE GROOVERS / ハナレグミ / インディーズ電力 / NAMBA69 / NONA REEVES / NOTHING BUT THE FUNK feat.さかいゆう / Nothing’s Carved In Stone / ROTTENGRAFFTY / ストレイテナー / 10-FEET / ヤバイTシャツ屋さん / 04 Limited Sazabys / Leyona & 臼井ミトン / GACHI SOLAR SPECIAL [浜崎貴司×土岐麻子×奇妙礼太郎 with いまみちともたか] / クラムボン / a flood of circle / 片平里菜 / NakamuraEmi / 忘れらんねえよ / DJダイノジ / 東北ライブハウス大作戦ステージ [TOSHI-LOW / 細美武士 / Kj] / 仲井戸“CHABO”麗市 SOLAR JAM feat.佐藤タイジ,TOSHI-LOW / The SunPaulo / Yasei Collective / BimBamBoom / UQIYO / Omoinotake

▼<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>公式アプリリリース
公式アプリでは、全アーティストの出演日程に加え、自分だけのマイタイムテーブルの作成、アーティストのライブ定番ソングや今後のツアー情報などをチェックすることができます。また、出演アーティストのコメント動画を配信スタート。
●アプリ名:「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 app powered by LiveFans」
●提供開始日: 2017年7月7日(金)
●対応OS: iOS8.0以降、Android4.0以降
●価格:無料
●ダウンロード
iOS https://itunes.apple.com/jp/app/id1245513865?mt=8
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.livefans.solar
【コメント配信アーティスト】
佐藤タイジ(シアターブルック)
荒井岳史(the band apart)
Nothing’s Carved In Stone

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報