【速レポ】<中津川ソーラー>ザ・クロマニヨンズ、「とても楽しい、“何か”です」

twitterツイート

夕焼けに山のシルエットが浮かぶ美しい時間に登場したのは、ザ・クロマニヨンズ。REVOLUTION STAGEが大きな歓声に包まれるなか「よく来てくれた。我々は、ザ・クロマニヨンズだ。最後まででっかい声で、楽しいこといっぱいしよう」(甲本)と、桐田勝治(Dr)によるタイトなビートが冴えるロックンロール「ナンバーワン野郎!」でライヴがスタートした。

◆ザ・クロマニヨンズ 画像

人差し指を掲げて観客がコールするその先では、甲本ヒロトがアグレッシヴに動き回る。間髪入れずに「ひらきっぱなし」で、頭から大合唱を起こし、曲のとおり容赦ない全開パワーのアンサンブルがゾクゾクする。


「新しい歌をやるぞ、ワン、ツー、ワン、ツー、スリー!」(甲本)とこの夏にリリースしたシングル「どん底」へ突入。“どん底だから あがるだけ”とリフレインする直ぐに口ずさめるキャッチーさに観客の声が力強くなり、同じくシングル収録の新曲「ぼー」の痛快でにぎやかなロックンロールを連投すると、ステージは一転真っ赤に染まって、気迫たっぷりに「炎」でバーストさせた。真島昌利(G)は大きく腕を振りながらギターをプレイし、パワフルなベースでサウンドをパワフルに熱する小林勝(B)のベースとせめぎ合う。高い温度の演奏が、熱風となって吹いてきた。

「太陽光発電でライヴをやるというので、夜になったら音が出ないと心配していて、なるべく大きな声で歌おうと心がけて来たんですけど。わりと大丈夫ですね。太陽、偉いね。今はいないそこらへんから、助けてくれているんだね」──甲本ヒロト


と甲本が言って笑いを起こし、「このままなら、持ち時間いっぱいできそうなので、やります。行くぞ!」と叫ぶ。「スピードとナイフ」「タリホー」、そして1stアルバム『ザ・クロマニヨンズ』(2006年)から「草原の輝き」へと、ますますボリュームを上げてプレイする。甲本のハープと真島のギターで掛け合い、また背面でギタープレイするなど華麗なセッションに、観客の興奮も天井知らずで上がっていく。

「とっぷりと日が暮れてきました、キツネやタヌキが出てきて、化かしていく時間となりました。僕らはこのまま、何かに騙されたまま生きていこうと思います。とても楽しい、“何か”です。最後まで付き合ってくれますか。ザ・クロマニヨンズは今日も、やりたくてやりたくて我慢できないんです」──甲本ヒロト

という甲本のMCから、「まだまだやりたい男、紹介します」とメンバーを紹介してダイナミックに「ペテン師ロック」をキメた。


後半もまだまだノンストップで、「エルビス(仮)」「雷雨決行」と続くのだが、甲本はグッと腕を伸ばし、拳を握る。ラストも、「紙飛行機」「ギリギリガガンガン」、そしてバンドのテーマ曲とも言える「クロマニヨン・ストンプ」まで痛快にぶっ飛ばしていく。大迫力のロックンロールに暴れ踊った観客に笑顔を見せた4人。「またやりたいです、またやらせてください、ザ・クロマニヨンズでした。ロックンロール!」と、そのステージを締めくくった。

取材・文◎吉羽さおり
撮影◎木村泰之

■【ザ・クロマニヨンズ@REVOLUTION STAGEセットリスト】

01. ナンバーワン野郎!
02. ひらきっぱなし
03. どん底
04. ぼー
05. 炎
06. スピードとナイフ
07. タリホー
08. 草原の輝き
09. ペテン師ロック
10. エルビス(仮)
11. 雷雨決行
12. 紙飛行機
13. ギリギリガガンガン
14. クロマニヨン・ストンプ

■番組情報

『中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 ダイジェスト』
12月放送予定 [WOWOWプライム][無料]

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>

2017年9月23日(土)岐阜県 中津川公園内特設ステージ
2017年9月24日(日)岐阜県 中津川公園内特設ステージ

▼9月23日(土)出演アーティスト
シアターブルック / ACIDMAN / THE BACK HORN / Base Ball Bear / the band apart / THE BAWDIES / Czecho No Republic / GRAPEVINE / the HIATUS / HY / LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS / Nulbarich / PANTA(頭脳警察) / TRICERATOPS / 吉田美奈子&森俊之 / Awesome City Club / SCOOBIE DO / LIVE FOR NIPPON [SOLAR BLUES (永井ホトケ隆・うつみようこ・KOTEZ) / NO GENERATION GAPS(うじきつよし・佐々木亮介) / 山﨑彩音] / フラワーカンパニーズ / bird / BURNOUT SYNDROMES / 吉川晃司 / 真心ブラザース / Dachambo / cro-magnon / MONSTER大陸 / TRI4TH

▼『Village Of illusion』
LIVE:森広隆 / 武藤昭平with ウエノコウジ / 渡辺シュンスケ
DJ:DJ Cartoon a.k.a YUJIN / DJ PAIPAI / DJ吉沢Dynamite.jp
Dance:Asami / 福(fuku) / MINAMI / NON-P / REIKA / salsabroso / sdl caravan / Sweet Rave×Team Eros / YU-KO
HUMANBEATBOX:HIRONA

▼9月24日(日)出演アーティスト
ザ・クロマニヨンズ / Caravan / 後藤正文&喜多建介(ASIAN KUNG-FU GENERATION) / THE GROOVERS / ハナレグミ / インディーズ電力 / NAMBA69 / NONA REEVES / NOTHING BUT THE FUNK feat.さかいゆう / Nothing’s Carved In Stone / ROTTENGRAFFTY / ストレイテナー / 10-FEET / ヤバイTシャツ屋さん / 04 Limited Sazabys / Leyona & 臼井ミトン / GACHI SOLAR SPECIAL [浜崎貴司×土岐麻子×奇妙礼太郎 with いまみちともたか] / クラムボン / a flood of circle / 片平里菜 / NakamuraEmi / 忘れらんねえよ / DJダイノジ / 東北ライブハウス大作戦ステージ [TOSHI-LOW / 細美武士 / Kj] / 仲井戸“CHABO”麗市 SOLAR JAM feat.佐藤タイジ,TOSHI-LOW / The SunPaulo / Yasei Collective / BimBamBoom / UQIYO / Omoinotake

▼<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017>公式アプリリリース
公式アプリでは、全アーティストの出演日程に加え、自分だけのマイタイムテーブルの作成、アーティストのライブ定番ソングや今後のツアー情報などをチェックすることができます。また、出演アーティストのコメント動画を配信スタート。
●アプリ名:「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 app powered by LiveFans」
●提供開始日: 2017年7月7日(金)
●対応OS: iOS8.0以降、Android4.0以降
●価格:無料
●ダウンロード
iOS https://itunes.apple.com/jp/app/id1245513865?mt=8
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.livefans.solar
【コメント配信アーティスト】
佐藤タイジ(シアターブルック)
荒井岳史(the band apart)
Nothing’s Carved In Stone

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報