ノエル・ギャラガーのニュー・アルバム『Who Built The Moon?』が、11月22日(水)に日本先行発売されることが決定した。

◆ノエル・ギャラガー画像、アルバム告知動画

ソロ・プロジェクト“ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ”としての第3弾アルバムとなる同新作は、ノエル自身がプロデュースを手掛けた前作『Chasing Yesterday』から一転、デヴィッド・ホルムスをプロデューサーに迎えてベルファストとロンドンで制作されたという作品だ。ジョニー・マー、ポール・ウェラーの参加も明らかになっている。

本国レーベルのプレス・リリースによれば、新作本編となる11曲のサウンドは「フレンチ・サイケデリック・ポップ、クラシック・エレクトロから、ソウル、ロック、ダンスまで、洗練されたアドベンチャー」が凝縮された仕上がりだという。

プロデュースを手掛けたホルムスは「(新作を聴いたら)人々は驚くことだろう。(過去の)ノエルの曲の多くはミッド・テンポだが、この作品はかなり面白いことになっている」と述べ、ノエル自身も「俺はヤバイぐらい天才だ」と本作への自信をのぞかせている。


なお、日本盤CDは世界ボーナス・トラックとなるアコースティック曲に加え、さらにもう1曲を収録した13曲入りで発売。日本独自企画によるDVD付きの初回限定デラックス盤も同時発売される。

本作リリースに続き、2018年にはワールド・ツアーも予定されているとのことで、本国イギリスでは4月から5月にかけて、マンチェスターやウェンブリーを含むアリーナ公演の開催が決定している。

Photo by Lawrence Watson


■リリース情報

ニュー・アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?|Who Built The Moon?』
[国内盤CD(全13曲)]
2017年11月22日(水)日本先行発売
※国内盤ボーナス・トラック収録(初回限定盤・通常盤共通)
※歌詞・対訳・解説付

・初回生産限定盤(CD+DVD) ¥3,400+税
※ハードカバー・ブックレット+3方背ボックス仕様

・通常盤(1CD) ¥2,200+税
※紙ジャケット仕様

01. Fort Knox フォート・ノックス
02. Holy Mountain ホーリー・マウンテン
03. Keep On Reaching キープ・オン・リーチング
04. It's A Beautiful World イッツ・ア・ビューティフル・ワールド
05. She Taught Me How To Fly シー・トート・ミー・ハウ・トゥ・フライ
06. Be Careful What You Wish For ビー・ケアフル・ホワット・ユー・ウィッシュ・フォー
07. Black & White Sunshine ブラック & ホワイト・サンシャイン
08. Interlude (Wednesday Part 1) インタールード (ウェンズデイ・パート1)
09. If Love Is The Law イフ・ラヴ・イズ・ザ・ロー
10. The Man Who Built The Moon ザ・マン・フー・ビルト・ザ・ムーン
11. End Credits (Wednesday Part 2) エンド・クレジッツ (ウェンズデイ・パート2)
12. Dead In The Water (Live at RTE 2FM Studios, Dublin)
デッド・イン・ザ・ウォーター (ライヴ・アット RTE 2FM スタジオズ, ダブリン)※世界ボーナス・トラック
13. God Help Us All ゴッド・ヘルプ・アス・オール ※日本盤CDボーナス・トラック

[配信]
2017年11月22日(水)配信開始
iTunes予約リンク:
https://itunes.apple.com/jp/album/id1282896072?at=10lpgB&ct=4547366333640_al&app=itunes
*iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

[輸入盤(CD/LP)]
2017年11月24日(金)発売