ボン・スコットの息子&元AC/DCのメンバー、ツアー開催

twitterツイート

AC/DCの元フロントマン、故ボン・スコットの息子デイヴ・スティーヴンスと、元メンバーのマーク・エヴァンス(B)、サイモン・ライト(Ds)が、11月にオーストラリアでスコットのトリビュート・ツアーを行なう。

◆<Bon But Not Forgotten>告知画像

この<Bon But Not Forgotten>では、「70年代のAC/DCに最も近いもの」を観ることができるそうだ。元The AngelsのベーシストJames Morley、The PoorのシンガーAnthony “Skeenie”Skene、ユーチューバーのSolo Dallasらも参加する。

ツアーは11月2日にスタート。現在のところ、ブリスベン、メルボーンなどオーストラリア5都市で5公演が予定されている。

エヴァンスはこれまで何度かラインナップを変え、<Bon But Not Forgotten>公演を開催しており、スコットの誕生日に合わせ今年7月に開いた公演には、AC/DCのデビュー・アルバム『High Voltage』(1975年)でドラムをプレイしたトニー・カレンティが参加していた。スコットの息子と考えられているデイヴ・スティーヴンスが参加するのは今回が初めてだという。





Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報