ファーギー、新作に息子参加は「ママの誇り」

twitterツイート

ファーギーが先週金曜日(9月22日)リリースしたニュー・アルバム『Double Dutchess』では、リック・ロスやニッキー・ミナージュ、YGだけでなく、彼女の4歳になる息子アクセル・ジャック君のヴォーカルもフィーチャーされているそうだ。

◆「Enchante (Carine)」ミュージック・ビデオ

アクセル君の歌声は「Enchante (Carine)」で聴くことができる。ファーギーは、息子のヴォーカルを加えることにした経緯をアメリカのTV番組『The Today Show』でこう説明した。

「彼は家の中でいつも歌っているの。私がデモを持ち帰り、プレイバックしながら“Enchante, comment allez-vous, tres bien”って言ってたら、彼もそっくり真似たのよ。“オー・マイ・ゴッド”って思ったわ。自分の子供がフランス語で歌ってるのを聴くなんて、母親の誇りよ。録音せずにはいられなかった」

アクセル君は最近、ママの仕事にも同行しているそうで、ファーギーの“リトル・アシスタント”や“リトル・ボディーガード”と呼ばれている。



ファーギーは10日ほど前、アクセル君の父親で2009年に結婚した俳優のジョシュ・デュアメルと別離したことを発表した。2人の関係はその数ヶ月前に破綻していたそうだが、公表するどころか、ファーギーの母親さえ知らなかったという。ファーギーの母親は、報道がなされた直後、RadarOnline.comからの取材に「なんですって? 初めて聞いたわ。意味が分からない」と答えた。




Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス