話題のTHE CHARM PARK、1stフルALはセルフタイトル

ツイート


シンガーソングライターのTHE CHARM PARK(ザ・チャーム・パーク)が、1stフルアルバム『THE CHARM PARK』を11月8日に発売することが決定した。

◆1st full album『THE CHARM PARK』ジャケット画像

テレビ朝日系列『関ジャム 完全燃SHOW』で「音楽業界のクセ者が選ぶ、次来るアーティスト」として大々的に紹介され、翌日のamazon売れ筋ランキングTOP10に1st&2ndミニアルバムがランクイン、iTunesアルバムチャート7位にランクイン。また、竹内涼真出演「薬用ビューネ」TVCMソングの提供、V6の最新アルバム『The ONES』タイトルチューンの楽曲提供などで今話題沸騰中のTHE CHARM PARK。

アルバム『THE CHARM PARK』は、オーガニックで豊かな世界観といった自身の音楽性の全てが詰め込まれたセルフタイトル作品となっているという。陸上の山縣亮太選手が出演したSEIKO企業CMソング「Dreamers」、日本テレビ系「PON!」8月エンディングテーマソング「Starry」、J-Wave“TOKIO 100”で24位にランクインし好評配信中のデジタルシングル「ディスク」を含む全13曲入りとなる。アメリカ人である彼から生み出される日本語歌詞の響きにも注目したい。なお、本作のジャケットは、配信シングルシリーズでジャケットのイラストを手掛けた寺田マユミによる描き下ろしとなっている。

▲アルバム『THE CHARM PARK』

また、9月29日よりアルバム『THE CHARM PARK』のiTunesプレオーダーと、今作の収録曲の中から新曲「Fly Free」の配信がスタートする。

さらに『THE CHARM PARK』のリリースを記念し、ワンマンライブが12月14日(木)に大阪・バナナホール、12月18日(月)に東京・渋谷duo Music Exchangeにて開催されることも決定した。チケットのオフィシャル先行1次受付もスタートしている。

THE CHARM PARKは、1stフルアルバム『THE CHARM PARK』に関して下記のコメントを寄せている。

  ◆  ◆  ◆

1stアルバムに対して自分はどうしてもジャンルを固めたくない想いが最初からあって。
色んな曲が出来てきた段階でこのアルバムは「THE CHARM PARK」と付けるしかないと思いました。
全曲違う色で作ったつもりがどこかが繋がってるし、どこかが同じ色で統一してると客観的に感じた後、やっぱりこのアルバムは自分そのものだと確信しました。デジタルシングルのイラストジャケットを全て作ってくださっている寺田マユミさんにアルバムのジャケットももちろんお願いして、「遊園地の地図」のようになっております。アルバムを作ると決めて、6月からデジタルシングルを毎月リリースして、やっとフルアルバムの形で皆さんに届けることが出来てとても嬉しいです。新曲「Fly Free」では自分の中でとても好きなミディアムロックに挑戦してみました。
何かを始めようとする人達に自由に飛んで欲しいということを伝えたくて、この曲が少しでも応援になったり力になってくれたらなによりです。

  ◆  ◆  ◆

1st full album 『THE CHARM PARK』

2017.11.8 on sale
TRJC-1070 / 2,800yen +税

<収録曲>
1. Lights
2. Fly Free
3. ディスク
4. 進む
5. Pillow
6. Run
7. Starry
8. Make it Okay
9. Favorite Songs
10. Lost
11. Dreamers

【ライブ情報】

<THE CHARM PARK GRAND OPEN TOUR –OSAKA-
日程:2017年12月14日(木)
会場:LIVE HOUSE バナナホール
開場 19:30 / 開演 20:00
チケット:¥3,500- (別途ドリンク代必要)

<THE CHARM PARK GRAND OPEN TOUR –TOKYO->
日程:2017年12月18日(月)
会場:渋谷duo Music Exchange
開場 19:30 / 開演 20:00
チケット:¥3,500- (別途ドリンク代必要)

【THE CHARM PARK プロフィール】

シンガーソングライター、Charm(チャーム)によるソロユニット。2015年11月、1st mini album『A LETTER』リリース。いきなりタワレコメンに抜擢され、早耳リスナーの注目を集める。『A LETTER』リリース以降、各方面から作曲や歌唱、演奏の依頼が後を絶たず、大橋トリオ、南波志帆など現在参加中のプロジェクト多数。2016年12月、2nd mini album『A REPLY』リリース。Apple Musicが今最も注目すべき新人アーティストをピックアップする企画「今週のNEW ARTIST」や、収録曲「そら」がTOKYO FM「クロノス」レコメンドソングに抜擢。2017年5月21日、新曲「Dreamers」が起用されたSEIKOの新企業CM「ただの数字じゃない。Dreamers篇」が公開。同年7月からスタートした東名阪ワンマンツアーはチケット発売からわずか2日でSOLD OUTを達成。7月28日リリースの配信シングル「Starry」は日本テレビ系「PON!」8月エンディングテーマソングに抜擢。8月にオンエアされたテレビ朝日系列「関ジャム 完全燃SHOW」で「音楽業界のクセ者が選ぶ、次来るアーティスト」として大々的に紹介され一躍注目を集める。歌、ソングライティング、演奏をほぼ1人で行い作り上げる叙情的で美しい音世界とオーガニックかつダイナミックな楽曲スケール、緻密なメロディセンスとアレンジ力に全世界の音楽人が注目する新世代ポップス職人。

この記事をツイート

この記事の関連情報