中華圏で人気のクラウド・ルー、日本にてレギュラー番組スタート

twitterツイート

台湾・台南出身のクラウド・ルーが10月5日より、@FM(FM AICHI)にてレギュラー番組『Crowd’s Road』をスタートさせることが発表となった。

◆クラウド・ルー (Crowd Lu) 画像

クラウド・ルーは中華圏で女性を中心に絶大な人気を誇る個性派シンガーソングライターだ。台北アリーナ(12,000人収容)公演をソールドアウトしていることをはじめ、日本では5月の渋谷WWWX 2DAYSを成功させ、8月23日にアルバム『What a Folk!!!!!!』日本盤をユニバーサルよりリリースした。

番組『Crowd’s Road』は日本での活動を本格化させたクラウド・ルーによるレギュラー番組となるもの。自身のヒストリーを紐解いていくほか、屋外でのロケ収録、時にはアコースティックギターによるスタジオライブなど、充実した内容で届けられる予定だ。

■レギュラー番組『Crowd’s Road』

出演:クラウド・ルー / 竹内将子
放送:@FM (愛知 / 80.7MHz)にて毎週木曜日 25:30〜26:00
※初回放送:2017年10月5日(木)25:30〜
https://twitter.com/CrowdLuRadio






■アルバム『What a Folk!!!!!!』

2017年8月23日発売
POCS-1614
01.Happy Chakra
02.一坪半 ~4.95m² Dream~
04.95m² Dream
03.携帯(一)
04.夏の歌
05.ムーンライト備忘録
06.今日はここで眠ろう
07.善良なメガネ
08.携帯(二)
09.Wedding Ring
10.星座の愛情物語~蟹座は愛し続けられるのか
11.自分を信じなきゃ
12.いつも信じて(「自分を信じなきゃ」日本語Ver.)




twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス