ジーン・シモンズ、『プレイボーイ』創刊者ヒュー・ヘフナーを追悼

twitterツイート

キッスのジーン・シモンズが、水曜日(9月27日)老衰のため91歳で亡くなった『プレイボーイ』誌の創刊者ヒュー・ヘフナーを追悼した。

◆ヒュー・ヘフナー追悼メッセージ

シモンズは、若かりし頃のヘフナーの写真や彼と奥さんを交えての記念写真を投稿し、「偉大な男、起業家、革新者」「愛してる #hef #HughHefner」とつぶやいた。



シモンズの奥さん、シャノン・トゥイードは元プレイメイト(1982年度のプレイメイト・オブ・ザ・イヤー)で、シモンズと結婚する以前、ヘフナーと短期間交際していた。

また、ナンシー・シナトラは「私が知る中で最もナイスな男性の一人 神のご加護を ヒュー・ヘフナー」と追悼。元プレイメイトでトミー・リーの奥さんだったパメラ・アンダーソンは、“家族以外で最も大切な人”の訃報に泣きじゃくったという。




このほか、スラッシュ、クエストラブ、キム・カーダシアン・ウェスト、パリス・ヒルトンら多くの人々がその死を偲び、モデルのシンディ・クロフォードは、ヘフナーを「アメリカのアイコン、ポップ・カルチャーの真の開拓者」と称えた。






『People』誌は、ヘフナーは生前、『プレイボーイ』創刊号の表紙を飾ったマリリン・モンローのお墓の隣のスペースを購入しており、そこに埋葬されると伝えている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報