スパガ浅川梨奈、シングルマザー役に挑戦

twitterツイート

SUPER☆GiRLS 浅川梨奈が、10月7日(土)にスタートする東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『さくらの親子丼』にシングルマザー 佐伯風花役で出演することが発表された。

『さくらの親子丼』は、主演の真矢ミキ演じる古本屋の店主・九十九さくらが、行き場を失いお腹を空かせた人々に無料で親子丼を振る舞い、彼らの問題に向き合っていくドラマ。このドラマで自身初となる母親役、しかもシングルマザーという難役に挑戦する浅川は、「初めての母親役ということですごく難しかったのですが、“母親”を経験してる方にお話を聞いたり、自分なりに考えながら風花を演じさせて頂きました。風花の目に見える気持ちはもちろん、心の奥底にある本当の想いや様々な方に出会って変わっていく様子を楽しんで見ていただけたら嬉しいです。」とコメントしている。

浅川は、映画『人狼ゲーム マッドランド』で初の長編映画主演を務め、フジテレビオンデマンド(FOD)の連続ドラマ『ファイブ』ではヒロイン役に抜擢。さらに10月14日には映画『恋と嘘』、そして来年3月31日には映画『honey』と出演映画の公開を控えており、女優としても注目を集めている。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報