久我陽子、約2年ぶりシングル「月になる」は山崎まさよし書き下ろし

ツイート

女優の久我陽子が歌手として約2年ぶりとなるニューシングル「月になる」を10月11日(水)にリリースする。これにあわせ、10月2日(月)より2週にわたってBayFM『Brand New Hot Shot』への番組出演が発表された。

ニューシングル表題曲「月になる」は山崎まさよしが書きおろした楽曲。以前から山崎の楽曲の世界観が好きだったという久我は、本作の楽曲提供をうけて「心を揺さぶられました。 表現者として、この曲切なく儚い想いやこの詩の情景を、聴いて下さる皆様に思い描いて頂けるよう、歌い上げました。」と語っている。

また、c/w収録される「手をつなごう」では久我陽子本人が作詞にも携わった。こちらについては「素直になれない気持ちは誰にでもあると思いますが、そんな気持ちから一歩前に進む心情を表現しました。久しぶりに作詞にも挑戦したことで、歌へ思い入れにも変化が生まれた気がしています。わがままな女心を貴方に理解して欲しい……「手をつなごう」はそんな曲です」とコメントが寄せられている。

■ラジオ出演情報
BayFM「Brand New Hot Shot」出演情報
【出演日】
10月2日(月)~5日(木)
10月9日(月)~12日(木)
【出演時間】全日22:24~22:29(5分番組)
【番組HP】http://www.bayfm.co.jp/guest/


ニューシングル「月になる」

2017年10月11日(水)発売
POC-1648 価格:1,200 円(税込)
収録内容
M1.「月になる」 作詞・作曲:山崎将義 編曲:本間昭光
M2.「手をつなごう」 作詞:久我陽子・青山カオル 作曲:村田隆行 編曲:渡辺善太郎
M3. 「月になる(Instrumental)」
M4. 「手をつなごう(Instrumental)」
この記事をツイート

この記事の関連情報