小沢健二、SEKAI NO OWARIコラボ曲含む4曲をデジタル配信

twitterツイート

小沢健二とSEKAI NO OWARIのコラボレーション曲「フクロウの声が聞こえる」のデジタル配信が、本日10月4日よりiTunesとApple Musicにてスタートした。

小沢の楽曲が配信リリースおよびストリーミング配信されるのは今回が初めて。同曲は、先月9月6日にリリースされたシングル「フクロウの声が聞こえる」の表題曲で、同シングルより「シナモン(都市と家庭)」、2月に発表した19年ぶりのシングルより「流動体について」「神秘的」が同時配信されることも決定している。

なお小沢は、10月5日放送のNHK『SONGS』に初出演し、「シナモン(都市と家庭)」をテレビ初披露するほか、活動初期の楽曲のスペシャルセッションなど、一夜限りの特別なステージを展開する。

小沢健二とSEKAI NO OWARI「フクロウの声が聞こえる」

2017年9月6日(水)発売
¥1,200(税抜)TYCT-39063
[収録内容]
・フクロウの声が聞こえる
・シナモン(都市と家庭)
・フクロウの声が聞こえる
instrumental
・シナモン(都市と家庭)
instrumental

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報