ジャレッド・レト、ヒュー・ヘフナーを演じる

twitterツイート

俳優でサーティー・セカンズ・トゥー・マーズのフロントマン、ジャレッド・レトが、先日亡くなった『プレイボーイ』誌の創刊者ヒュー・ヘフナーのバイオグラフィ映画で、彼を演じることが決まったそうだ。

◆ジャレッド・レト画像

監督を務めるブレット・ラトナー(『ラッシュアワー』『X-MEN: ファイナル ディシジョン』)は、『Hollywood Reporter』にこう話したという。「ジャレットは古くからの友人なんだ。僕がヘフのストーリーの権利を得たって知ったとき、彼から“僕が演じたい。彼のことを理解したい”って言われたんだ。僕は彼ならできるって信じてる。彼はいま、最高の俳優の1人だからね」

ヘフナーは9月27日に91歳で死去。音楽界からも多くの追悼の言葉が上がり、キッスのジーン・シモンズは「偉大な男、起業家、革新者」と称え、キース・リチャーズは「彼の心は優しい。彼の全てがそうだった」と手書きのメッセージをSNSに投稿した。

ジャレッドは、今週アメリカで封切られる『ブレードランナー 2049』に出演。サーティー・セカンズ・トゥー・マーズの新作のリリースも近いと噂されている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス