稲垣潤一×水谷千重子、デュエット曲MVで元恋人役を熱演

ツイート

稲垣潤一が、水谷千重子とのデュエット曲「どうせ始まらない」のミュージックビデオおよびメイキング映像を公開した。

◆「どうせ始まらない」ミュージックビデオ/メイキング映

同曲は、稲垣が9月27日にリリースした6年ぶりのオリジナルアルバム『HARVEST』の収録曲。撮影は都内のスナックで行なわれ、以前恋人同士だった二人がスナックのママと客として偶然再会するという内容に仕上がっている。




■稲垣潤一 コメント

久々のオリジナル・アルバムでございます。
この『HARVEST』楽曲創りに初めて参加して頂いたアーティスト、ミュージシャンも多数。
水谷先生とのデュエットも収録。
お初の組み合わせ満載のアルバムでございます。
どっからどう見ても50周年には見えない水谷千重子先生。
ジャンルを選ばず、どんな曲も自分流に歌う先生。
ちりめんビブラート系VSノンビブラート系の歌の対決、見もの、聴きものでございます。
この絶妙な時期を逃さず刈り入れた、アーバン系、哀愁路線、ディスコ風味、ファンの皆様への感謝ソング等々。
バラエティーに富んだ、鮮度の高い曲が収穫できました。
実り多いアルバム『HARVEST』を味わって頂ければ幸いでございます。

■水谷千重子 コメント

稲垣のジュンジュンとコンサートでジョインさせてもらってから約2年!
まさか本当に曲出せるなんて夢のようよ!
とにかく80年代のあなたの青春の1ページが蘇るわ ^_^
ジュンジュンのクリスタルボイスと千重子のサファイアボイスが秋元康ちゃんの歌詞にしっくりきちゃうわけ。
これは聞くっきゃないねっ!

リリース情報

New Album『HARVEST』
2017年9月27日(水)発売
UICZ-4403 ¥3,000+税
1. どうせ始まらない(稲垣潤一&水谷千重子)
2. 夕焼けは、君のキャンバス
3. 追憶のバラード
4. 過ち(山本彩&稲垣潤一)
5. 週末のStranger
6. 上手な恋の終わりかた
7. ワンダー・ハイウェイ
8. Kamome
9. ON and ON
10. 髪飾りの栞

ツアー情報

<JCB presents 35th Anniversary コンサート2017>
10月07日(土)鹿児島・宝山ホール(鹿児島県文化ホール)
10月08日(日)宮崎・都城市総合文化ホール 大ホール
11月03日(金・祝)宮城・仙台市民会館 大ホール
12月09日(土)東京・武蔵野市民文化会館
12月15日(金)東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
12月16日(土)埼玉・東松山市文化センター

<REALISTIC J.I LIVE 2017 AUTUMN TOUR〜Personally〜NO STRINGS〜REALISTIC〜このアルバムからあの曲が蘇る>
10月14日(土)山口・Jazz Club BILLIE
10月16日(月)大阪・Billboard Live OSAKA
10月17日(火)大阪・Billboard Live OSAKA
10月21日(土)愛知・NAGOYA Blue Note
10月22日(日)愛知・NAGOYA Blue Note
10月25日(水)東京・Blue Note Tokyo
10月26日(木)東京・Blue Note Tokyo

※初期のアルバム『パーソナリー』(4枚目:1984年発売)、『ノーストリングス』(5枚目:1985年発売)、『リアリスティック』(6枚目:1986年発売)からの選曲のみを唄うコンセプト・ライブツアーです。

この記事をツイート

この記事の関連情報