セリーヌ・ディオン、ラスベガス公演収益を銃乱射事件の犠牲者へ寄付

twitterツイート

セリーヌ・ディオンが火曜日(10月3日)、米ラスベガスで公演を開き、同地で起きた銃乱射事件の犠牲者を支援するため、この公演の収益を寄付すると発表した。

◆セリーヌ・ディオン画像

ステージに立ったセリーヌは、ショウの冒頭、こう話したという。「こういう風に公演を始めることはないんだけど、今夜は特別です。日曜日、私たちはあまりにも多くのビューティフルでイノセントな魂を失い、いまだたくさんの人々が苦しんでいます。でも今夜、私たちが彼らを支援し、彼らを助けようとしていることを、彼らとその家族に知ってもらいましょう。彼らにはたくさんの愛、支援、経済的援助が必要となるはずです」

「今夜の公演を犠牲者やその家族、そして、命を救うため24時間体制で働いている救急隊員、医師、看護師の方々、緊急時、全く知らない人たちを助けようと全力を尽くした多くの英雄たちへ捧げます」

そして、彼女とコンサート・プロモーター、会場は、公演の収益を寄付すると明かした。



セリーヌは事件を知ってすぐ「何の罪もない犠牲者と家族のために祈っている」とツイートしていた。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報