先週末、ライブ中のアクシデントで負傷したマリリン・マンソンが、事故後初となるコメントを発表した。

◆マリリン・マンソン コメント

事故が発生したのは9月30日、ニューヨーク公演でのパフォーマンス中のことで、マンソンはよじ登ろうとして倒れてきた巨大な舞台セットの下敷きとなってしまった。同公演は直ちに中止となり、代理人はその後「彼は地元の病院で治療を受け、この先LAの自宅で静養する」との声明とともに数公演のキャンセルを発表。バンド・メイトで新アルバムのプロデューサーでもあるタイラー・ベイツは「ツアーは一時休止だが、マンソンはじきに戻ってくるよ」とコメントしていたが、怪我の状況や安否が気遣われていた。

本日6日、約5日ぶりに自身のInstagramを更新したマンソンは、「SAY10(サタン)は生きている&この地球で元気にしている……」とのコメントを残した。



なお、本日リリースされた10thアルバム『ヘヴン・アップサイド・ダウン』は、iTunes Japanロック・チャートにて早くも1位を獲得している。

■リリース情報

10thアルバム『ヘヴン・アップサイド・ダウン』
2017年10月6日(金)発売
HSU-10168 ¥2,490+税
※日本盤にはボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付

1. Revelation #12
2. Tattooed In Reverse
3. WE KNOW WHERE YOU FUCKING LIVE
4. SAY10
5. KILL4ME
6. Saturnalia
7. JE$U$ CRI$I$
8. Blood Honey
9. Heaven Upside Down
10. Threats of Romance
11. KILL4ME - Mystery Skulls Remix (日本盤ボーナストラック)

※配信リンク
iTunes/Apple Music: http://smarturl.it/9ulzwr
Spotify: http://open.spotify.com/album/6pPyK4LiY3zXgyGLoBL8B7