エイナウディによる『三度目の殺人』メインテーマをSILENT POETSとBO NINGENのTaigen Kawabeがリミックス

ツイート

▲ルドヴィコ・エイナウディ (C)Cesare Cicardini

9月9日から全国ロードショーされ大ヒット中の是枝裕和監督×福山雅治主演映画『三度目の殺人』(東宝・ギャガ共同配給)。9月5日(日本時間)イタリアで開催された第74回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門にも出品され、日本のニュースを賑わせたことも記憶に新しい。

この映画音楽を手がけたのが、ヨーロッパを中心に絶大な人気を誇るイタリア出身のポスト・クラシカル系作曲家/ピアニスト、ルドヴィコ・エイナウディ。映画のエンド・ロールで流れるこの印象的なメインテーマを、海外での評価も高い日本人アーティストSILENT POETSとBO NINGENのTaigen Kawabeの2組がリミックスした。


▲SILENT POETS


▲BO NINGEN Taigen Kawabe

エイナウディはこれまでも自身の作品で、ポスト・ロックのMogwaiやダブ・ステップのStarkey、イタロ・ディスコのDJ Tennisといったアーティストらによるリミックスを制作してきたが、今回は海外でも評価の高い是枝監督の日本映画の音楽ということで、リミックスは日本人アーティストに依頼。国内のみならず、海外でも注目が集まるリミックスが完成した。


もともとエイナウディや是枝監督の作品のファンだったというSILENT POETSは、12年振りの新作アルバムの制作やフジロック出演の合間を縫ってリミックスを制作、バレアリックなダブ・ハウスに仕上げている。

ヨーロッパでの数々のフェス出演の合間に制作したというサイケデリック・ロック・バンドのBO NINGENのフロントマンTaigen Kawabeは、原曲を大胆に再構築したエレクトロニカなリミックスにチャレンジ。

この2曲のリミックスはエイナウディの所属するイタリアのPonderosa Music Recordsから本日10月6日よりiTunesにてプレ・オーダーが開始、10月18日に発売される。また、ユニバーサル・ミュージック・ジャパンからはオリジナル・ヴァージョンを収録したエイナウディの映画使用楽曲をコンパイルした『シネマ・ベスト』が同日10月18日に発売となる。

リリース情報

●「三度目の殺人」メインテーマ/ルドヴィコ・エイナウディ
2017年9月8日より主要音楽配信/ストリーミングサイトにて発売https://itunes.apple.com/jp/album/id1276516398?app=itunes&at=10I3LI

●「The Main Theme of The Third Murder (SILENT POETS Remix)」/ Ludovico Einaudi
https://itunes.apple.com/jp/album/the-main-theme-of-the-third-murder-silent-poets-remix-single/id1282333452
2017年10月18日より主要音楽配信/ストリーミングサイトにて発売

●「The Main Theme of The Third Murder (Taigen Kawabe from BO NINGEN REMIX)」/ Ludovico Einaudi
https://itunes.apple.com/jp/album/main-theme-third-murder-taigen-kawabe-from-bo-ningen/id1282345289
2017年10月18日より主要音楽配信/ストリーミングサイトにて発売

●シネマ・ベスト/ルドヴィコ・エイナウディ
2017年10月18日発売/CD:UCCS-1220/税込価格 3,000円
この記事をツイート

この記事の関連情報