Juice=Juice、10月10日“Juice=Juiceの日”に海外ツアー追加公演発表

ツイート

Juice=Juiceが10月10日「メキシコ沖の日」に、東京・Zepp DiverCityにてワールドツアー日本公演<Juice=Juice LIVE AROUND 2017 ~World Tour→J=J Day Special~>を開催。約2000人を動員し、同ライブにてワールドツアー海外公演の開催を発表した。

◆Juice=Juice 画像

当初世界7カ国でのスタートとなったワールドツアーは、メキシコ・イギリス・フランス・ドイツ・マレーシア・インドネシア・台湾公演まで無事に各地で開催。これに連なる日本公演では大阪Zepp Namba、東京・Zepp DiverCityでの2公演でファンを盛り上げた。

ライブ前に撮影されたJuice=Juice恒例の乾杯カットでは、10月10日“トマトの日”をもじったトマトジュースでの乾杯となったJuice=Juice。海外追加公演は12月12日にペルー・リマ、12月14日にチリ・サンティアゴ、12月15日にブラジル・サンパウロ、翌15日にブラジル・フォルタレザでの開催が決定した。どのメンバーも南米は経験したことがないJuice=Juiceだが、これまでの海外ツアー同様、現地語での挨拶は「ぜひやりたいです!」と前向きだ。

なおワールドツアー最初となったメキシコ公演では9月8日のメキシコ沖地震の際に現地にいたこともあり、Juice=Juiceは大阪公演からメキシコ地震に対する募金箱をライブ会場に設置。この募金は今後ハロー!プロジェクト全体でもとりくむ形になるという。




関連画像・リンク

◆BARKS Kawaii
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報