ジョニー・グリーンウッド、スポンジ・ボブのレディオヘッド・パロディを容認

ツイート

米国の人気アニメ『スポンジ・ボブ』のシーンを使い、デビュー作『Pablo Honey』(1993年)から最新作『A Moon Shaped Pool』(2016年)まで、レディオヘッドの全スタジオ・アルバム9枚の世界観を要約した映像が話題になったが、レディオヘッドのジョニー・グリーンウッド(G)がこれを承認した。

◆ジョニー・グリーンウッド コメント

ジョニーは月曜日(10月9日)、その映像を投稿し、「スポンジ・ボブが評したレディオヘッドのそれぞれのアルバムは、多くの意味で完璧だ…」とつぶやいた。

この映像は、YouTuberのHeliophobiaが8月に公開していた。最近、Reddit.comのレディオヘッド関連ページでシェアされ、ジョニーの知るところとなったようだ。

レディオヘッドは先週、2018年度のロックの殿堂にノミネートされたことが発表された。現時点、バンドからコメントはなされていない。

2018年度は、ボン・ジョヴィ、ケイト・ブッシュ、ザ・カーズ、デペッシュ・モード、ダイアー・ストレイツ、ユーリズミックス、ジューダス・プリースト、ザ・J・ガイルズ・バンド、LL・クール・J、MC5、ザ・ミーターズ、ザ・ムーディー・ブルース、レディオヘッド、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、ルーファス ft. チャカ・カーン、ニーナ・シモン、Sister Rosetta Tharpe、リンク・レイ、ザ・ゾンビーズの19アーティストが候補に挙がっている。12月に殿堂入りするアーティストが発表され、4月にセレモニーが開かれる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス