MIYAVI、KenKenとのコラボ曲がアニメ『刻刻』主題歌に決定

ツイート

MIYAVIとKenKenによるコラボレーション曲「Flashback / MIYAVI vs KenKen」が、2018年1月放送開始のテレビアニメ『刻刻』主題歌に決定した。

◆『刻刻』キービジュアル/ティザー映像

同曲は、11月8日にリリースされるMIYAVIの対戦型コラボレーション・アルバム『SAMURAI SESSIONS vol.2』に収録される楽曲。

堀尾省太が原作の『刻刻』は、世界を止める“止界術”をテーマにしたタイムストップ・サスペンスで、MIYAVIは楽曲について、「この一瞬を、止めたい。けれど、止められない。止めてはいけない。死にゆくアンドレを、刻の止まった世界で見守る樹里ちゃん(主人公)の気持ち、痛み、もどかしさ、やるせなさ、無力感を表現させていただきました。」とコメントを寄せている。

なお10月20日オンエアのJ-WAVE『AVALON(ナビゲーター:KenKen)』で音源が初解禁されるので、お聴き逃し無く。

(C)堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会


テレビアニメ『刻刻』

2018年1月よりTOKYOMX、BS11にて毎週日曜24時30分より放送予定。
Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信予定(第1話はテレビ放送に先駆け、約24時間先行配信決定)

[ストーリー]
佑河樹里は失業中の28歳。家では父・貴文と兄・翼、じいさん三代のダメ男がヒマを持て余している。ある日、甥・真が翼とともに誘拐される。身の代金を渡す期限に間に合わなくなった時、じいさんは佑河家に代々伝わるという「止界術」を使い、世界を“止めた”。 だがあり得ないことに、救出に向かった先で樹里たちは自分たちの以外の“動く”人間に襲撃される。そしてパニックの中、異形の存在「管理人」が現れ、襲撃者の一人の頭を捻り潰した。

謎の宗教団体・真純実愛会にさらわれた家族を救うため、樹里たちは祖父がひた隠しにしてきた術を使い森羅万象が止まった世界「止界」に飛び込む。 だが、誘拐犯たちのアジトに乗り込んだ樹里たちは、自分たちと同じく、止界の中で動ける者たちに遭遇する。 異形のモノが跋扈する世界を抜けて、元の日常に戻れるのか?

原作:堀尾省太「刻刻」(講談社『モーニング・ツー』所載)
監督:大橋誉志光/ シリーズ構成:木村暢 / キャラクター原案:梅津泰臣
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:日向正樹
音楽:未知瑠 / 主題歌:「Flashback」 MIYAVI vs KenKen
制作:ジェノスタジオ / 製作:ツインエンジン
http://kokkoku-anime.com/

New Album『SAMURAI SESSIONS vol.2』

2017年11月8日(水)発売
■初回限定盤(CD+DVD)
¥5,000(税別) TYCT-69120
【CD】全10曲収録
【DVD収録内容】
・「Dancing With My Fingers」MIYAVI vs 三浦大知 Music Video 
・「MIYAVI 15th Anniversary Live“NEO TOKYO 15”」ライブ映像5曲
・「MIYAVI 15th Anniversary Live“NEO TOKYO 15”」ドキュメント映像

■通常盤(CD)
¥3,000(税別) TYCT-60108

収録楽曲 ※初回盤、通常盤同様内容
01. Dancing With My Fingers / MIYAVI vs 三浦大知
02. Gemstone / MIYAVI vs SKY-HI
03. Fight Club / MIYAVI vs EXILE SHOKICHI
04. Banzai Song / MIYAVI vs VERBAL (m-flo/PKCZ(R))
05. Bumps In The Night / MIYAVI vs Masato (coldrain)
06. No Thanks Ya / MIYAVI vs ちゃんみな
07. Flashback / MIYAVI vs KenKen (LIFE IS GROOVE, RIZE, Dragon Ash)
08. All My Life / MIYAVI vs HYDE
09. Forget You / MIYAVI vs シェネル
10. Slap It / MIYAVI vs 雅-MIYAVI-

<SAMURAI SESSIONS vol.2 発売記念ツアー"Day 2 Begins">

11月30日(木)愛知・ダイアモンドホール
12月2日(土)大阪・なんばHatch
12月7日(木)東京・Zepp DiverCity

この記事をツイート

この記事の関連情報