マニック・ストリート・プリーチャーズのニッキー「もう音楽を聴いてない」

ツイート

一時的なものであることを願うが、マニック・ストリート・プリーチャーズのニック・ワイアー(B)は、現在、音楽に興味がなく、バンドがこの先アルバムをリリースするかどうか確信が持てないという。

◆マニック・ストリート・プリーチャーズ画像

彼は、BBCにこう話した。「(アルバムを出すか)わからない。僕はいまおかしなとこにいる。音楽を聴くのは放棄したような感じだ。いい音楽はたくさんある。セイント・ヴィンセントは素晴らしいし、ウルフ・アリスのことは本当に好きだ。でも、僕は(トークが主な)Radio 4しか聴いてない」

ワイアーは、もしかしたらバンドは前2作『Rewind The Film』(2013年)と『Futurology』(2014年)で燃え尽きてしまったのかもしれないと話した。「あれで僕らのクリエイティブの力は絞り出された。ホントに怖いよ。(新作があるか)わからないんだから。いまは、あるとは思えない」

この発言に、ザ・ホラーズのファリス・バドワン(Vo)は「彼が音楽を作るのを止めるわけがない」と異を唱え、ビッフィ・クライロのサイモン・ニール(Vo)もワイアーの言葉に理解を示しつつ「ニックがあきらめられるとは思えない。しばらく曲を作ってないかもしれないけど、多分、この先100曲は作るよ」との所感を述べた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報