ゆりやんレトリィバァ、津野米咲書き下ろし曲で念願の歌手デビュー

twitterツイート

ゆりやんレトリィバァと竜星涼が出演する化粧水「肌ラボ 極潤」ブランドのWEB動画「恋する肌キュンmovie」の第2弾が、スペシャルサイトにて公開となった。

◆「恋する肌キュンmovie」第2弾画像

今回のストーリーは4月に公開された第1弾の続編にあたるもので、幼馴染のクラスメイト・竜星くんへの想いを断ち切ろうとつれない態度を取る女子高生・ゆりやんと、そんなゆりやんの今までと違う姿に狼狽し、いつの間にか彼女に対して新しい感情を抱きはじめる竜星くんの姿が描かれる。





ゆりやんレトリィバァは今作で、演技やダンスに加えてテーマソング「友達失格」の歌唱を担当。同曲は前回「恋と嘘」でテーマソングを担当した赤い公園の津野米咲が、第1弾のストーリーを下敷きに主人公の思いを綴った切ないラブソングとなっている。念願の歌手デビューを果たすことになったゆりやんレトリィバァは、次のように語っている。

   ◆   ◆   ◆

■ゆりやんレトリィバァ インタビュー

――「友達失格」をレコーディングした感想

楽しかったです!そもそもレコーディング自体が初めてなんですけど、子供の時からモーニング娘。に入りたいと思っていたので、一個夢が叶いました。歌詞がとても素敵で、ストーリーとリンクしていて、歌っている時「そうそう、あの時はこういう思いやったな」とか、撮影のことを思い出したり、自分の体験を重ねたりして、ちょっと涙が出そうになりました。

――歌詞の中で共感できる部分は?

めっちゃあって、正直もう全部なんですけど、たとえば「ふと目が合うと期待しそうでそんなことないって言い聞かせた」という歌詞。片思いしている先輩から急に優しくされたり、ネタを褒めてもらえたりすると、今までの先輩と後輩の関係でいいって思うんですけど、どこか期待してしまうところもあって。でも、どうせ傷つくだけやから、もう思わんようにしようとか、そういうことって誰にでもあるのではと思いました。

――今後の歌手活動について

これからも歌手として活動していくなんて、非常におこがましい話なので、まずはモデルから始めていけたらと思います(笑)。

――視聴者へのメッセージ

おこがましくも、今回は私が挿入歌を歌わせていただいています。タイトルは「友達失格」。四角ではないです。丸ではないです。友達失格です。皆さんの心と照らし合わせて聴いてみてください。そして、恋する肌キュンムービー第2弾、落ち着いて見てやー!

   ◆   ◆   ◆

なお、「恋する肌キュン」スペシャルサイトでは本ムービーの公開と合わせて、“片想いのゆくえ”“恋人とのゆくえ”“デートのゆくえ“の3つのテーマでおみくじが楽しめる動画コンテンツ「ゆりやん歌みくじ」もオープンしている。

■動画情報

WEB動画「恋する肌キュンmovie」第2弾
公開日:2017年10月24日(火)16時
出演:ゆりやんレトリィバァ、竜星涼
楽曲:「友達失格」
 歌/ゆりやんレトリィバァ
 作詞・作曲/津野米咲(赤い公園) 編曲/溝下創
「恋する肌キュン」スペシャルサイト: http://jp.rohto.com/hadalabo/promo/k_hada_kyun/

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス