YOSHIKI、パリで復活。「ちなみにALはゲスト出演のトラックを除いては完成していると思っていい」

ツイート

YOSHIKIが10月24日に、フランス・パリで行われたプレミアに登壇した。

◆YOSHIKI 画像

10月12日のドイツ・ベルリンを皮切りに、映画『WE ARE X』のヨーロッパ劇場公開に合わせ欧州各地でプロモーションを行ってきたYOSHIKI。この欧州プロモーションツアーは全10カ国11都市を13日間で回りきるという過密スケジュールに加え、連日分刻みでの取材も詰め込まれテレビやメディアのインタビューだけでも130本を超えていたという。

そんな不眠不休の無理がたたったのか先日、過労によるドクターストップでアイスランドでの舞台挨拶が急遽キャンセルされるというトラブルも。だが、欠席となったアイスランドの会場に自身のサイン色紙を数百枚届けるなど、YOSHIKIは集まってくれたファンへの感謝は忘れる事はなかったという。


そして24日、プロモーションツアー最終日となるフランス・パリではフランスで1番有名なテレビ局「TF1」のトークコーナーと、 名物“お天気コーナー”に出演するなど数日振りに元気な姿を見せてくれた。この日は終日続く取材の合間をぬって『YOSHIKI CHANNEL』の中継インタビューにも登場した。

今回YOSHIKIがプロモーションツアーで欧州各地を回った事により、映画『WE ARE X』が12月からパリの劇場だけでも50館で追加上映が決定したそうだ。YOSHIKIは「昔デビューした頃は日本でもプロモーションでよく地方を回ったが、今はこうして『世界』をプロモーションで回っている。そしてあらためて『世界』の大きさを痛感している。一度は倒れましたが、X JAPANが次のステージに進むためにはまだまだ頑張らなくてはと思っている。因みにアルバムはゲスト出演のトラックを除いては完成していると思っていいです。」と述べている。

YOSHIKIはこの後、29日に行われるVAMPS主宰の<HALLOWEEN PARTY 2017>に出演するため日本に帰国する予定。また、次回『YOSHIKI CHANNEL』を11月3日に放送する事が発表された。この放送では 都内で開催される「YOSHIKIMONO」の展示受注会場への訪問の模様と、ゲストに和楽器バンドを迎えての生中継も行われる。 デビューから3年経たずして武道館公演やニューヨーク単独公演、北米ツアーを行うなど今国内外で大きな注目を集めている和楽器バンドと、「YOSHIKIMONO」という“和”の世界一色の放送となりそうだ。


この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス