beyerdynamicハイエンドヘッドホンをダイレクト接続できる軽量&コンパクトなDAC/ヘッドホンアンプ「Impacto essential」

twitterツイート

独beyerdynamicのハイエンドヘッドホン「T 1 2nd Generation」などにダイレクトに接続できるDAC/ヘッドホンアンプ「Impacto essential(インパクトエッセンシャル)」が登場。ティアックから10月下旬より発売される。


▲本体は32(W)×65(H)×7(D)mm、12gと非常に軽量&コンパクト。

「Impacto essential」は、beyerdynamicの最新技術を取り入れたコンパクトかつ軽量なDAC/ヘッドホンアンプ。「T 1 2nd Generation」などのヘッドホンに採用されている3.5mm両出しステレオミニプラグ入力端子にダイレクトに接続することが可能。ケーブルを交換する感覚で使用できる。ダイレクトに接続することでヘッドホンの能力を最大限に引き出すだけでなく、現代の多様化するリスニング環境において高い利便性を提供する。コンパクトながらも600Ωのインピーダンスを有する「T 1 2nd Generation」を駆動できる実力を備えているのも注目だ。


▲両出しステレオミニプラグをダイレクトに接続可能。

対応するヘッドホンは、「T 1 2nd Generation」、「T 5 p 2nd Generation」、「AMIRON HOME」(2017年10月現在)。再生デバイス側はAndroidスマートホン/タブレット端末やWindows/Macパソコンに対応。USB Type-A、USB Type-C、Micro USB OTGの3種類のケーブルが付属。USBホスト機能またはUSB OTGに対応したデバイスと接続することで、PCM 384kHz/32bit、DSD 5.6MHzまでのハイレゾ音源のネイティブ再生に対応する。


▲Androidスマホ、タブレット、パソコンはWindows、Macに対応。

製品情報

◆Impacto essential
価格:オープン(ティアックストア価格 41,040円 税込)
発売日:2017年10月下旬
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報