矢野顕子、初登場『The Covers』で糸井重里とスペシャルトーク

twitterツイート

矢野顕子が、11月24日(金)のBSプレミアム『The Covers』に登場する。

◆『The Covers』画像

番組初登場となる今回は、カバー曲として“歌詞に描かれるストーリーに惹かれる”という佐野元春「SOMEDAY」と、フジファブリックの志村正彦がPUFFYに提供したナンバーで自身も大好きだという「Bye Bye」の2曲をセレクト。さらに糸井重里が作詞を手掛けた「春咲小紅」、そして自身が糸井のボーカルアルバムに提供した「SUPER FOLK SONG」の続編にあたる楽曲「SUPER FOLK SONG RETURNED」の計4曲がピアノの弾き語りで披露される。


なお、糸井重里はスペシャルゲストとして番組にも出演。秘蔵エピソードを交えた、公私ともに交流が深い両者ならではのスペシャルトークが楽しめる。

矢野顕子が出演する『The Covers』♯109は11月24日(金)22時より放送。本日10月27日(金)には、クレイジーケンバンド、GLIM SPANKY、田島貴男、ハナレグミ、BRAHMAN、持田香織が出演する『The Covers' Fes.2017』もオンエアされる。

■番組情報

『The Covers』♯109
放送予定:2017年11月24日(金) 22:00~23:00 BSプレミアム
MC:リリー・フランキー/仲 里依紗
Coversゲスト:矢野顕子
[披露曲]※全曲 ピアノ弾き語り
「SOMEDAY」/佐野元春(1981年)
「Bye Bye」/PUFFY(2009年)
「春咲小紅」/矢野顕子(1981年)
「SUPER FOLK SONG RETURNED」(2017年)

スペシャルゲスト:糸井重里

BAR 好猫(スキャット)
進行役:星屑スキャット(ミッツ・マングローブ、ギャランティーク和恵、メイリー・ムー)
[歌唱曲]
「恋の十字路」/欧陽菲菲(1973年)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報