【連載】Hiroのもいもいフィンランドvol.48「Loud & Metal Maniaで来日が決まったTemple Ballsインタビュー」

ツイート

今年11月10日東京で開催の<Loud & Metal Mania>出演で初来日が決まったフィンランドの若手5人組ハードロックバンドTemple Ballsのアルデ(Vo.)、イミ(B)、ニコ(G)がヘルシンキ公演のライブ会場Nosturiにてインタビューに答えてくれました。


──あなた達のバンドはフィンランド北部のオウルで結成されてて、アルデとニコはヘルシンキ出身ですよね?

アルデ:そう。ヘルシンキ近郊。

──じゃどうやってバンド加入となったのですか?

ニコ:Skebaっていうティーン向けのバンドコンテストがあって、全国の地区予選を勝ち抜いたバンドがセイナヨキで開催されたセミファイナルに集まり、当時俺とアルデがいたバンドGuild of Passionと、当時のTemple Ballsのメンバーとそこで出会ったんだ。

アルデ:6年ほど前。2011年だったかな。その後、お互いに連絡とりあったりしてたのがきっかけとなった。

イミ:ヘルシンキに出たときIron Maidenとか他にも一緒にライブ観に行ったりもして、だんだんと親しくなってきたんだ。

──2月にデビューアルバム『Traded Dreams』が発売になって、その後フィンランドをツアー、夏フェス出演のあと、この秋はBattele Beastと現在フィンランドツアー中ですが、この春と夏のライブで思い出に残っているものは?

イミ:Nummirockフェスが思い出に残ってる。他のフェスとはちょっと違うものがあった。ただ単にロックバンドやメタルバンドが出演して演奏してるんじゃなくて、なんかこう皆の連帯感があった。フェスの後でBattle Beastのメンバーとバーベキューして楽しかったな。

アルデ:一部メンバーは残って翌日他のバンドを観たりもしたんだ。キャンプ場もそうだったし、全体的にとってもいい雰囲気だったんだ。

──夏の終わりにはバンドの地元オウルで開催されたエアーギター世界選手権にライブバンドとして出演しましたが、エアーギター選手権は観戦する時間はありましたか?

アルデ:うん。少し観れたよ。

──アルデは審査員として参加していたようですが?

アルデ:あぁ、そうなんだ。決勝戦の前日のダークホースを決める時に審査員だったので、その日の出演者は皆観たよ。決勝戦は最初の何人かを観ることはできた。

イミ:その日すごく寒くて、指がもう凍えてた。自分たちの機材を積み込んだりしてるときに会場の雰囲気が伝わってきて、とってもいい感じだった。

アルデ:面白いイベントだと思うな。

──自分で一度出演してみようとは思いますか?

アルデ:もっと若い頃には思ったかもしれないが、うーん、俺向きではないな(笑)。

イミ:俺も自分の楽器があるから、それで満足だよ(笑)。

──のちに発売予定のセカンドアルバムから新曲「Leap Of Faith」が発売になりましたが、この曲について語ってもらえますか?

アルデ:これはとってもハードな曲なんだ。歌詞的にもね。運のよくないやつがさらに悪い状況に陥いり、いったいここからどうやって這い上がればいいんだ?って悩みこむような。それは俺たちの次のアルバムのサウンドやテーマを表しているともいえる。

イミ:サウンド的にはこれまでよりヘヴィーになると思う。

アルデ:ロックよりはヘヴィー路線になると思うな。

ニコ:ヘヴィーなものもあればソフトなものも考えてる。

──ちょうど次のアルバムについて聴こうと思っていたとこなんですが、前作よりヘヴィーなサウンドになるってことですね?

アルデ:そうだね。メインにはヘヴィー路線で。でももちろん軽い感じの曲も入ると思うよ。

ニコ:もしかしたら、思ってたより軽い感じでびっくりさせるかもしれないよ(笑)。でもまだ大部分の曲は頭の中にあって、そこからどうなるか。

──次のアルバムのレコーディングはいつ頃の予定ですか?

アルデ:すでに2曲ほど録音はしたけど、まだはっきりとした予定はわからない。

ニコ:それにはライブやいろんなことが関係してくるから具体的な時期はまだわからないんだ。

──11月<LOUD & METAL MANIA>で来日が決まりましたが、最初にこのニュースを聞いた時どうでしたか?

アルデ:もちろん飛び上がって喜んだよ!俺たちみんなのビッグドリームだったんだ。個人的に日本に行きたいと思っていたのが、最初の来日でバンドで演奏もできることになってすごく嬉しいよ。なんかこうダブルに嬉しいな。

──日本に行ったらどこか行きたいとこはありますか?

アルデ:時間があれば高尾山に行ってみたいな。ネットで見てて、とっても眺めがよくいい場所だと思った。渋谷からも電車で1時間ほどでいけるみたいだったし。それからもちろん渋谷のスクランブル交差点。ライブ会場が渋谷だから絶対見れるとは思うけど。

イミ:俺はX JAPANとLOUDNESSのアルバムの買えるレコードショップに行ってみたい。フィンランドでX JAPANのアルバムはなかなか手に入らなくて、2枚CDを持ってるだけだ。できればLPレコードが手に入ったらうれしいな。

アルデ:それからいろんな食べ物も食べてみたい。

イミ:ライブ後、可能ならどこかクラブにも行ってみたいな。

ニコ:俺は寿司を食べたい。本場で寿司職人が作った寿司。特別なものでなくていいんだけど。

──来日の後はウクライナツアーが決まっていますが、そのツアーはどうやって決まったのですか?

イミ:あそこに座ってるジェントルマンが関係してて、彼のツアーエージェントと、俺たちのマネージメントとフィンランドのツアーエージェントが提携して決まったんだ。

──ウクライナであなた達のアルバムは発売になっているのですか?

アルデ:特に発売にはなってないけど、デジタル販売やSpotifyなどでおなじみなことを願ってるよ。少なくてもライブ観た後にはおなじみになるんじゃないかなと願ってる(笑)。

──来年の予定は何かわかりますか?

イミ:できるだけたくさんライブが入ることを祈ってる。それから新しい曲も発売したい。もちろん発売になると思うけど。それから楽しくやっていきたい(笑)

ニコ:これまでもそうだったように。

イミ:これまで以上に!(笑)もっともっとライブをいっぱいやって、いい曲を作って、ライブ会場も大きくなってくるとうれしいな。

アルデ:それに合わせて俺たちもビッグになれたらいいな(笑)。

イミ:さらに車も(爆笑)。

──では最後にBARKSの読者にメッセージをもらえますか?


来日が決まってとっても喜んでいたメンバーですが、何とアルデは来日が決まりスマホで日本語を聴きながら日本語の勉強までしていたそうです。この秋のBattle Beastとのフィンランドツアーはソールドアウトの会場も多く、ヘルシンキのNosturiも盛り上がりました!








最新シングル「Leap Of Faith」のオフィシャルリリックビデオが公開になりました。要チェック!


若いエネルギーにあふれる彼らのライブ、来日のこの機会をお見逃しなく。

<LOUD & METAL MANIA>
Temple Balls 初来日公演
東京 2017/11/10(金)渋谷duo MUSIC EXCHANGE


取材、文、写真 Hiromi Usenius

◆【連載】Hiroのもいもいフィンランドまとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報