【ライブレポート】UVERworld、WANIMA、ブルエンら集結<バズリズム LIVE>2日目

twitterツイート

日本テレビ系音楽番組『バズリズム02』が発信するイベント<バズリズム LIVE 2017>の2日目公演が11月5日、神奈川・横浜アリーナにて開催された。

◆<バズリズム LIVE 2017>2日目公演 画像

3年目を迎え、今回も番組ゆかりのアーティスト達が競演を繰り広げた本イベント。バンド系のアクトが集結する一日とあって、ご贔屓のバンドTシャツに身を包んだファンたちの熱気に包まれる中、オープニングアクトとして登場したのはLenny code fictionだ。迸るエネルギーを前面に押し出し、疾走感溢れる痛快なロックンロールを聴かせる。片桐航の伸びやかなボーカルに、ソラのギターが矢のように突き刺さるコンビネーションが絶妙だ。「この後、出演する素晴らしいバンドに追いつき追い越すために日々努力していきます!」との言葉を残して、20分のステージを締めた。



ここでバカリズムとマギーの二人がステージに登場すると、1組目のバンドを紹介し<バズリズム LIVE>2日目がスタート。椎木知仁の「よろしく!」という第一声とともに大きな歓声が上がり、My Hair is Badのライブがフルスロットルで幕を開けた。自らの言いたいこと、伝えたいこと、聞いてもらいたいこと、止め処なく溢れる歌詞をマシンガンのように放つ椎木の姿は鬼気迫り、その言葉ひとつひとつがオーディエンスの心に刺さる。圧巻だったのは中盤の「フロムナウオン」。ゆったりとアルペジオをつま弾きながら、魂の叫びを鋭い言葉の矢として降らせ、荒々しくも未来をしっかりと見据えた言葉を観客も息を詰めるように見守る。次第に凄みを増していくパフォーマンスは終始、客席を圧倒し続けた。


続いてはBLUE ENCOUNT。「やばい! ちょーいい景色! ずっとここに来たかった!」と田邊駿一が広い会場を見廻して感無量の様子を見せる中、「準備できてる? 始まるよ!」とトップギアで「Survivor」がスタート。「1曲目から楽しすぎるんだけど」と早くも大興奮の田邊は、「いきなりだけど新曲やっていい?」と11月29日リリースの「VS」へ。そこから息もつかせぬ激しいアップチューンを次々に畳み掛け、後半の段取りが飛ぶほどタオル回しに熱中して楽しんでしまったという「LIVER」には「でも、音楽はそれでいいと思います!」とキッパリ。ラストは「俺にしか歌えない歌を歌います」と壮大なバラードナンバー「はじまり」で満場の観客を魅了した。


ここで前日に続いて、アーティストとしてのバカリズム“バカリズムと”が登場。初日はバンドを従えて、この日は7人のダンサーを引き連れてのステージだ。曲は水野良樹(いきものがかり)との共作によるメジャー第2弾楽曲「白が人気」。金色のグレッチのセミアコを抱え、首にブルースハープをかけたバカリズムは、この日も多くの観客の期待をよそに最後まで“オチ”なしの大真面目歌唱を展開する。本人も「歌ってて、お客さんの表情がすごく気になった」というが、「思い残すことありません、夢が叶いましたよ」とソロミュージシャンとしてのパフォーマンスに大満足の様子でステージを後にした。


<バズリズム LIVE>3年連続出場となるWANIMAのライブは、KENTAがステージ左右の花道をダッシュしながらお菓子を投げ込むファンサービスに続き、恒例の「WANIMA開催しまーす!」の宣言からスタート。1曲目「オドルヨル」を終え、KENTAは観客に各々のスマホライトの点灯と着席を促す。客電が落とされた真っ暗な会場内で、聴衆それぞれが点灯させたスマホを掲げ最前列から順に席を立っていくと、前方から後方へ優に1万を超す光のウェーブが生み出された。感動的な光景を生んだ人力演出に「このコーナーの為に2曲削ってます(笑)」と語ると、「ともに」から新曲「ヒューマン」へ。続いてKENTAの亡くなった祖父の命日がタイトルとなった「1106」を歌い上げ、最後は再びアップチューン2曲を放って会場を大いに沸かせ「来年もここに戻ってこれるように、みんなよろしくね!」と締めた。


大トリは昨年同様、UVERworldだ。この日誕生日を迎えたドラマーの真太郎が横浜アリーナのキャラクター“ヨコアリくん”の被り物で登場すると、ドラムソロから「35分! たった8曲! 2,100秒に全てを込めるぞー!」とTAKUYA∞の声とともに会場内にレーザーが飛び交い、「ナノ・セカンド」へ。「のっけからクライマックスのように行こうぜ!」との言葉通り1曲目から会場のボルテージを一気に上昇させると、「一滴の影響」ではキャノン砲から放たれた金色のテープが場内の熱狂に拍車をかける。「IMPACT」では広大なアリーナ全体が一つになって拳を掲げ、最後は「後悔のない生き方を俺たちはこう呼んでます!」と、バラードナンバー「7日目の決意」で締めくくった。──と、ここで終わると誰もが思った感動のフィナーレの後、真太郎がセンターへ。「会場のみなさん、出演者のみなさん。本日は<バズリズム LIVE>という名の真太郎生誕祭の為にお集まり頂きまして、ありがとうございました!」とまさかの締めの挨拶だ。これにはバカリズムも「素敵な生誕祭でしたね!」と苦笑い。バカリズム、マギーとともに「寄り道しないで帰ってね! また、来年!」と送り出し、2日間で24,000人を動員した<バズリズム LIVE 2017>は幕を閉じた。


この日のライブの模様は、日本テレビ系『バズリズム02』で12月1日深夜(一部地域で異なる)、CS放送「日テレプラス」では12月23日に放送される予定となっている。

撮影◎山内洋枝

<バズリズム LIVE 2017>2日目セットリスト

2017年11月5日(日)
■Lenny code fiction (オープニングアクト)
01. OPENING
02. Showtime!!!!
03. Alabama
04. Key -bring it on, my Destiny-
05. 世界について

■My Hair is Bad
01. アフターアワー
02. 元彼氏として
03. 真赤
04. 告白
05. フロムナウオン
06. いつか結婚しても
07. 音楽家になりたくて

■BLUE ENCOUNT
01. Survivor
02. VS
03. LIVER
04. NEVER ENDING STORY
05. LAST HERO
06. もっと光を
07. はじまり

■バカリズムと
01. 白が人気

■WANIMA
01. オドルヨル
02. ともに
03. ヒューマン
04. 1106
05. THANX
06. Hey Lady

■UVERworld
01. ナノ・セカンド
02. WE ARE GO
03. 一滴の影響
04. PRAYING RUN
05. 零HERE~SE~、IMPACT
06. Q.E.D.
07. ALL ALONE
08. 7日目の決意

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報