PIZZA OF DEATH内“Jun Gray Records”、第四弾アーティストはremtime remtime

twitterツイート

remtime remtimeが1月24日、1stフルアルバム『エピソード』をリリースすることが発表となった。同アルバムはPIZZA OF DEATH内レーベル“Jun Gray Records”第四弾アーティストとして発表されるものだ。

◆remtime remtime 画像

2015年1月結成の5ピースバンドremtime remtimeは2016年までに会場限定盤を2枚リリース、『エピソード』が現体制にて初の全国流通盤となる。そのサウンドはツインギターによる巧みなアンサンブルの中核を、初鹿(Vo)の切なさと優しさを併せ持つパワフルでエモーショナルな歌が貫くオルナタティヴロックだ。

Jun Grayコンピ参加曲の再録「遠くへ」をはじめ、会場盤として先行リリースされた疾走感とアンサンブルが心地いい「pool」、寄り添うような優しさや抱えきれない焦燥感がひしめく「sleepy record」など、収録された全10曲はバンドのあらゆる側面をのぞかせながら一貫してキャッチーで間口が広い。なお、レコ初ツアーの開催も予定されているとのことだ。

■1stフルアルバム『エピソード』

2018年1月24日リリース
PZCJ-8 ¥2500(wtihout tax)
01.汽笛を鳴らして
02.yellow
03.empty
04.たった一言で
05.いつか
06.自分とジブン
07.pool
08.雨と金木犀
09.遠くへ
10.sleepy record

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報