<RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017>、11月15日(水)<ROUND ROBIN 一発本番即興演奏>開催

twitterツイート

2017年10月22日(日)〜11月17日(金)まで、レッドブルによる音楽フェス<レッドブル・ミュージック・フェスティバル東京2017>(以下、RBMF2017)が開催される。今回は、11月15日(水)に開催される<ROUND ROBIN 一発本番即興演奏>に注目しよう。

<ROUND ROBIN 一発本番即興演奏>は、リハーサルなし、ジャンル制限なしという一発勝負の即興セッションのこと。ステージでの手腕のみが物を言う、観るものにとっては手に汗握る、アーティストにとっては地獄のような時間と言えるかもしれない。

実はこちらの<ROUND ROBIN 一発本番即興演奏>、すでに2013年から世界各地で行われており、「最初にひとりのミュージシャンがステージに上がって5分間の演奏をしたあと、異なるバックグラウンドを持つ別のミュージシャンが続けてステージに上がり、2人で即興演奏を5分。そして最初のミュージシャンが去ると同時にまた別のミュージシャンがステージに上がり、ステージ上に残っていたアーティストと新しい即興演奏を生み出していく」というルールのもと、クエストラヴ、バーニー・ウォレル、サンダーキャット、ロバート・グラスパー、ロイ・ハーグローヴ、ネルス・クライン、デイデラス、デイヴ・ダグラス、テリ・リン・キャリントン、マーク・リボーら錚々たるミュージシャンたちがこの即興セッションに参加している。



▲ASA-CHANG/SHOKO/TANCO
▲灰野敬二/鈴木勲/蓮沼執太

今回日本での“地獄のセッション”に参戦するのは、小林うてな、灰野敬二、蓮沼執太、TANCO、菊地成孔、鈴木勲など日本の現代音楽を代表するミュージシャンであり、圧倒的な存在感を放ち、かつ世代やジャンルを超えた実力派ミュージシャンたち。今回の各ミュージシャンの持ち時間はそれぞれ10分となっており、当日まで何が起こるか、ミュージシャンでさえ分からない……。そんな一度限りの奇跡の時間を現場で体験してみては?


<ROUND ROBIN 一発本番即興演奏>

日程:2017年11月15日(水)
開場19:00/開演20:00〜
場所:shibuya duo MUSIC EXCHANGE(渋谷)
料金:前売2,500円 >>チケット購入
当日 3,000円
出演:ASA-CHANG, SHOKO, starRo, TANCO, スガダイロー, 灰野敬二, 菊地成孔, 江崎文武, 高橋保行, 小林うてな, 大竹重寿, 波多野敦子, 冨田ラボ, 有島コレスケ, 鈴木勲, 蓮沼執太
オフィシャルサイト:https://www.redbull.com/jp-ja/round-robin

<レッドブル・ミュージック・フェスティバル東京2017>

2017年10月22日(日)〜11月17日(金)
会場:都内各所(渋谷・恵比寿・六本木など)
チケット:https://eplus.jp/ath/word/114863
オフィシャルサイト:http://tokyo.redbullmusicfestival.com #redbullmusic
主催:レッドブル・ミュージック・フェスティバル実行委員会
後援:一般財団法人渋谷区観光協会
*未就学児は入場不可。一部イベントは20歳未満入場不可
*実施内容は予告なく変更となる場合がございます
*会場内での出演者及びライブの撮影・録音・録画等は禁止いたします
*客席を含む、会場内のオフィシャル映像及び写真は公開されることがあります

◆<レッドブル・ミュージック・フェスティバル東京2017> オフィシャルサイト
◆<レッドブル・ミュージック・フェスティバル東京2017> BARKS内特設サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報