マライア、アリス、N.W.A.らソングライター殿堂の候補に

twitterツイート

マライア・キャリー、アリス・クーパー、ジョン・メレンキャンプ、N.W.A.らが2018年度のソングライターの殿堂入り候補に挙がったという。

◆マライア・キャリー画像

正式発表を前に、Songwriters Hallからリストを入手したというAP通信によると、マライア、アリス、メレンキャンプ、N.W.A.ほか、トレイシー・チャップマン、ジミー・クリフ、アイズレー・ブラザーズ、クリッシー・ハインド、アラン・ジャクソン、クール&ザ・ギャング、トム・ウェイツ、トム・T・ホール、ウィリアム“ミッキー”スティーヴンソン、ビル・アンダーソン、モーリス・スター、Allee Willis、スティーヴ・ドーフ、マイク・チャップマン、ランディ・グッドラム、Tony Macaulay、ジャーメイン・デュプリがノミネートされているそうだ。

この中から6人のソングライターもしくはソングライティング・グループが選ばれ、来年6月NYで開かれる式典で殿堂入りする。

2017年度は、ジェイ・Z、ケネス“ベイビーフェイス”エドモンズ、ジミー・ジャム&テリー・ルイス、シカゴのロバート・ラム&ジェイムス・パンコウ、マックス・マーティン、ベリー・ゴーディが殿堂入りした。ジェイ・Zはラッパーとして初の快挙となった。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報