BUCK-TICK、アリオラ時代のアルバム9作がリマスター盤で登場

twitterツイート

BUCK-TICKのデビュー30周年を記念して、アリオラジャパン所属時に発表されたアルバム9作品が、Blu-Spec CD2仕様のリマスター盤として12月29日(金)に発売される。

今回発売が決定したのは、2000年から2010年にかけて発表された『ONE LIFE, ONE DEATH』『ONE LIFE, ONE DEATH CUT UP』『極東 I LOVE YOU』『Mona Lisa OVERDRIVE』『at the night side』『十三階は月光』『天使のリボルバー』『memento mori』『RAZZLE DAZZLE』の計9作品だ。いずれも紙ジャケット仕様での登場となる。

なお、9作がリリースされる12月29日は、2001年から毎年日本武道館を中心に行なわれてきた記念すべき<THE DAY IN QUESTION>の公演日にあたる。2017年は全国ツアー<THE DAY IN QUESTION 2017>のツアーファイナルとして、12月28日(木)、29日(金)の2夜にわたって日本武道館公演が行なわれることが決定している。

■リリース情報

BUCK-TICK 紙ジャケット&Blu-Spec CD2シリーズ
2017年12月29日(金)発売
各2,500円(税込)
※『ONE LIFE, ONE DEATH CUT UP』のみ2枚組 3,000円(税込)

BVCL-30035 『ONE LIFE, ONE DEATH』
BVCL-30036/37 『ONE LIFE, ONE DEATH CUT UP』
BVCL-30038 『極東 I LOVE YOU』
BVCL-30039 『Mona Lisa OVERDRIVE』
BVCL-30040 『at the night side』
BVCL-30041 『十三階は月光』
BVCL-30042 『天使のリボルバー』
BVCL-30043 『memento mori』
BVCL-30044 『RAZZLE DAZZLE』

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報