OBLIVION DUST、赤坂BLITZで20周年イヤー締めくくり「代表曲と言えるものは全部やる」

twitterツイート

OBLIVION DUSTが12月9日のHEAVEN'S ROCK宇都宮を皮切りに2018年2月まで、全20本のツアー<20th Anniversary OBLIVION DUST "Zodiac Way Tour 2017-18">を開催する。同ツアーファイナルに関しては“2月東京”とのみ発表されていたが、ついにその詳細が明らかとなった。

◆OBLIVION DUST 画像

ツアーファイナルは2018年2月9日にマイナビBLITZ赤坂(赤坂BLITZ)で行われ、同公演にて全20本のツアーと20周年イヤーを締めくくる。彼らのツアーファイナルはこれまで幾度となく同会場で行われるなど、ゆかり深い場所でもある。

OBLIVION DUSTは1996年に結成、翌年1997年にデビュー。しかし2001年に解散し、2007年に再結成を果たした。2011年からは毎年ツアーを実施するなど、“ライヴ”というイメージが彼らには強いが、これだけの本数のツアーはデビュー20年にして今回初めてとなるとのこと。

「デビュー20年という節目に、まだやっていない形でのライブをやりたくて。20周年にふさわしい20本っていう数になったんです」──K.A.Z (G)

また、OBLIVION DUSTはデビューしてすぐに、国内ではなく海外ツアーを行なった。海外公演を行うことが今より遥かに難しい当時に海外ツアーを敢行し、逆に今になって初めて国内20本のツアーを開催するというのもレアケースだ。

「それがこのバンドっぽいなとも思うし。だからまあ、動き方がヘタなんでしょうね(笑)。でも不思議だからこそ、日本の音楽業界で、20年後もユニークな存在でいられたのかなと思う」──KEN LLOYD (Vo)

「バンドの代表曲と言えるものは全部やるくらいの感じで考えている」とは同ツアーに対するK.A.Zの弁だ。ファイナルの東京公演まで、毎会場が狂乱の海になることは間違いない。

■<20th Anniversary OBLIVION DUST“Zodiac Way Tour 2017-18”>

▼2017年
12/09(土) HEAVEN'S ROCK宇都宮VJ-2 OPEN 18:00 START 18:30
12/10(日) 横浜Bay Hall OPEN 17:30 START 18:00
12/16(土) HEAVEN'S ROCK熊谷VJ-1 OPEN 17:30 START 18:00
12/17(日) 甲府KAZOO HALL OPEN 17:30 START 18:00
12/20(水) 下北沢GARDEN OPEN 19:00 START 19:30
12/23(土・祝) 長崎Drum Be-7 OPEN 17:30 START 18:00
12/24(日) 福岡Drum Be-1 OPEN 17:30 START 18:00
12/28(木) 高崎club FLEEZE OPEN 18:30 START 19:00
12/29(金) HEAVEN'S ROCKさいたま新都心VJ-3 OPEN 18:30 START 19:00
12/30(土) 柏PALOOZA OPEN 17:30 START 18:00
▼2018年
01/06(土) LIVE HOUSE浜松窓枠 OPEN 17:30 START 18:00
01/07(日) 名古屋Electric Lady Land OPEN 17:30 START 18:00
01/08(月・祝) 梅田CLUB QUATTRO OPEN 17:30 START 18:00
01/13(土) 仙台darwin OPEN 17:30 START 18:00
01/14(日) 郡山Hip Shot Japan OPEN 17:30 START 18:00
01/20(土) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE OPEN 17:30 START 18:00
01/21(日) 金沢AZ OPEN 17:00 START 17:30
01/27(土) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM OPEN 17:30 START 18:00
01/28(日) 広島CLUB QUATTRO OPEN 17:30 START 18:00
02/09(金) マイナビBLITZ赤坂 (赤坂BLITZ) OPEN 18:45 START 19:30

◆OBLIVION DUST オフィシャルサイト
◆OBLIVION DUST オフィシャルTwitter
◆OBLIVION DUST オフィシャルFacebook
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報