エミネム、ビヨンセをフィーチャーした新曲を初パフォーマンス

twitterツイート


エミネムが、日曜日(11月12日)ロンドンで開かれた<2017 MTV Europe Music Awards>に出演し、金曜日(10日)にサプライズ・リリースした新曲「Walk On Water」をライブ・パフォーマンスした。

◆エミネム動画、画像

シングルではビヨンセをフィーチャーしているが、この夜のパフォーマンスには彼女の代わりに、同曲をエミネム、ビヨンセと共作したスカイラー・グレイが参加し、授賞式のオープニングを飾った。

エミネムはその後、最優秀ヒップホップを受賞。賞を受け取る際、「何年もアルバム出してないのに、なぜ俺がこれを手にするのかよくわからない」と話したが、ファンやMTVに感謝し、パブリック・エナミーのチャックD、サイプレス・ヒルのB-リアルの名を挙げ「俺にとっては神のようなもので、たくさんのインスピレーションをもらった」と、彼らを称えたそうだ。


「Walk On Water」は、この後発表されるニュー・アルバムからの1stシングル。タイトルが『REVIVAL』だと考えられている9枚目のスタジオ・アルバムは年内のリリースが噂されている。




Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報