コーン、チャック・モズレーを追悼

twitterツイート

コーンが、先週(11月9日)依存症の疾患により57歳で亡くなった元フェイス・ノー・モアのシンガー、チャック・モズレーを追悼した。

◆追悼音源、メッセージ

バンドは「チャック・モズレーを称え、追悼し、フェイス・ノー・モアの「We Care A Lot」の俺らによるカバーをシェアしたい。Rest In Peace…」とつぶやき、音源をTwitterに投稿した。


また、ギタリストのブライアン・“ヘッド”・ウェルチは、それとは別にインスタグラムに長文の追悼の言葉を寄せ、コーン結成前、カリフォルニアの小さなアパートでルームメイトだったフィールディが毎朝、「We Care A Lot」を流し、叫びながら歩き回っていたとの思い出を明かし、自身もフェイス・ノー・モアによりメタルのサウンドに対する観念が変わったと記した。

また、「みんな、俺らはこのことから学ばなきゃならない。俺らは、依存症の疾患によりあまりにも多くの人々を失っている。止めなくてはならない! 頼むから、何であれもがき苦しんでいることがあったら助けを求めろ」と訴えた。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報