ジェフ・リン率いるELO、37年ぶりに北米ツアー開催

twitterツイート

ジェフ・リンズELOが2018年に北米でツアーを開催することを発表した。ジェフ・リンがELOとしてUSツアーを行なうのは1981年以来、37年ぶりとなる。

◆ジェフ・リンズELO画像、動画

ツアーは、8月2日にオークランドでスタート。現時点では、8月24日のフィラデルフィアまで10公演が発表されている。その後、9~10月にかけて(こちらはそう珍しいわけではない)UK/ヨーロッパ・ツアーも開く。

ジェフは「僕らのオーディエンスは素晴らしい。1つのグループみたいだ。彼らのためにまたパフォーマンスするのが待ちきれない」とコメントしている。



ジェフ・リンズELOは今週金曜日(11月17日/日本盤22日)、6月にロンドンのウェンブリー・スタジアムで開いた特別公演の模様を収めたライブCD/DVD『Wembley Or Bust』をリリースする。



ジェフ・リンはこの春、べヴ・ベヴァン、ロイ・ウッド、リチャード・タンディーと共にELOとしてロックの殿堂入りした。セレモニーでは、ジェフと親しかったジョージ・ハリスンの息子ダニーがプレゼンターを務め、「もし父がまだ僕らと一緒にいたならば、彼は僕がいまいる場所に立ち、ELOのオリジナル・メンバーの殿堂入りを喜んで紹介していただろう。彼はELOを愛していた」とバンドを紹介した。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報