マライア・キャリー「クリスマスの女王って呼ばれるの、受け入れられない」

ツイート

「All I Want For Christmas Is You」がクリスマスには欠かせない曲の1つとなったが、マライア・キャリーは“クイーン・オブ・クリスマス”と呼ばれるのは行き過ぎだと感じているそうだ。

◆マライア・キャリー画像

マライアは『People』誌にこう話した。「その名前(クイーン・オブ・クリスマス)は受け入れられないわ。だって、行き過ぎだって思うもの。謹んで感謝するし、私はクリスマスを特に愛しているけどね」

マライアは最近、「All I Want For Christmas Is You」がここまでヒットするとは思わなかったと、「私のほかのカタログと比べると小さなものだって思ってた。この曲には驚かされ続けてる」とも話していた。

という彼女だが、同曲にインスパイアされたアニメーション映画『All I Want For Christmas Is You』を制作、今週DVD/ダウンロード・リリースした。

また、金曜日(11月17日)から北米で<All I Want For Christmas Is You>ツアーをスタートするはずだったが、風邪から呼吸器感染を発症し、最初の7公演を延期した。ツアーは11月27日に始まる予定で、北米の後、フランス、英国でも公演が開かれる。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報