ガンズ・アンド・ローゼズ、マルコム・ヤングへ追悼パフォーマンス

twitterツイート

ガンズ・アンド・ローゼズが、AC/DCのマルコム・ヤングの訃報が伝えられた日(米国時間11月18日)、米カリフォルニア州サクラメントで開いた公演で、彼を追悼しAC/DCの「Whole Lotta Rosie」をパフォーマンスした。

◆ガンズ・アンド・ローゼズ 動画、メッセージ

フロントマンのアクセル・ローズは、「これはマルコム・ヤングへ捧げる。彼を失ったことはとても惜しまれる」と話し、演奏を始め、ステージの後ろにはマルコムの写真が映し出された。

バンドはその一部映像をインスタグラムやTwitterで公開している。



マルコムの訃報が流れ、スラッシュ(G)はマルコムのパフォーマンス映像をインスタグラムに投稿し、「ロックンロールにとってとてつもなく悲しい日だ。RIP #MalcomYoung。彼の思い出に黙祷を捧げよう」と追悼の言葉を寄せ、ダフ・マッケイガン(B)は「ヤング・ファミリーへ心からお悔やみを。悲しいことに、マルコム・ヤングの死は早過ぎる。アンガス、愛してる!」と、その死を惜しんだ。




Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報