【ライブレポート】Eins:Vier再始動、「ようこそ聖地へ!」

twitterツイート

Eins:Vierが11月19日、目黒鹿鳴館にてワンマンライブ<Eins:Vier One Man Live 2017 "Searching For Me">を開催、再始動を果たした。同ライブは2013年8月に行われた<SUMMER TOUR 2013 “Slowed Dive…”-あなたの中の僕よ目覚めよ->以来、1568日ぶりのステージとなる。

◆Eins:Vier (アインス・フィア) 画像

緊張感と期待感が入り混じる会場にHIROFUMI(Vo)、YOSHITSUGU(G)、Luna(B)の3人が揃うと、静かにそして力強くライブが幕を開けた。溢れ出す感情を全力で旋律に乗せるHIROFUMIがMCでこう語った。

「ようこそ聖地へ! ぜひ楽しんでいってください」──HIROFUMI

ここ目黒鹿鳴館が彼らにとって特別な会場であること、この日がいかに重要な1日であるかを印象付けるHIROFUMIのMCに場内が沸いた。YOSHITSUGUはエッジの効いた小気味良いカッティングとスペイシーなサウンドメイクでバンドの世界観を演出。そしてLunaがしっかりとボトムで支えつつも大きなグルーヴを生み出す。ドラマーは数々のサポートで知られる岡本唯史だ。




この日のセットリストは代表曲を筆頭にしながらファンにとってはこの上ない通好みの選曲も。濃度の高い現在進行形のEins:Vierが約4年ぶりに紡ぎ出され、大盛況のうちに本編が終了した。

迎えたアンコールではLunaの口から、2018年春に再録ベスト盤をリリースすること、全国ツアーを開催することを発表した。<Eins:Vier Tour 2018 "Searching For You" Final>は3月17日および18日の目黒鹿鳴館2daysを皮切りに全国7都市12公演を廻るものとなる。Eins:Vierのツアーは2012年2月の<TOUR to the FLAT 2012>以来約6年ぶり、音源リリースは1998年のベストアルバム「Untitled」以来、実に20年ぶりとなる。

4年の沈黙を破り動き出したEins:Vierのこの発表が、今後の継続的な活動を示唆するものか否かは現在のところ定かでない。しかしバンド再結成後、最もアクティヴな一年となることに間違いないようだ。<Eins:Vier Tour 2018 "Searching For You" Final>のチケット先行抽選予約はオフィシャルHPにて11月26日まで。


取材・文◎桜井マサナオ(Field Arrow)
撮影◎柴田恵理

■<Eins:Vier One Man Live 2017 "Searching For Me">2017年11月19日@目黒鹿鳴館セットリスト

01.Not Saved Yet
02.碧い涙
03.The Hallucination for this only night ~今宵のための幻覚~
04.Kiss is Sleeping Pills
05.花の声
06.Melody
07.イメージの川
08.Passion
09.Nursery Tale
10.Words for Mary
11.Notice
12.After
13.Bravo
14.L.E.S.S.O.N
15.In a void space
16.Dear Song
encore
17.I Feel that she will come
W.encore
18.In your dream


■全国ツアー<Eins:Vier Tour 2018“Searching For You”>

3月17日(土)目黒鹿鳴館
3月18日(日)目黒鹿鳴館
3月24日(土)札幌COLONY
3月25日(日)札幌COLONY
4月01日(日)仙台enn2md
4月08日(土)名古屋Club UPSET
4月09日(日)名古屋Club UPSET
4月15日(土)OSAKA MUSE
4月16日(日)OSAKA MUSE
4月22日(土)福岡DRUM SON
4月23日(日)福岡DRUM SON
5月12日(日)TSUTAYA O-WEST
▼チケット
【オフィシャルHP先行受付】
※全日程共通
※整理番号S番
抽選受付日程:11/19(日)22:00~11/26(日)23:00
【一般発売】
12/9(土) 12:00~各プレイガイド

◆ Eins:Vier オフィシャルサイト
◆ Eins:Vier オフィシャルFacebook
◆ Eins:Vier オフィシャルTwitter
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報