佐藤流司のバンドプロジェクト・The Brow Beat、初の日比谷野音ワンマン開催

ツイート

俳優・佐藤流司がアーティスト「Ryuji」として結成したバンドプロジェクト・The Brow Beatが、5月3日東京・日比谷野外大音楽堂にて初の野外ワンマンライブを開催する。

◆Ryuji ソロ画像

PENICILLINのHAKUEIがトータルプロデュースを手掛け、1月に1stアルバム『ラグナロク』でデビューしたThe Brow Beat。同月に1stツアー<The Brow Beat Live Tour 2018 “Ragnarök”>を行ない、追加公演をのぞいた全公演がソールドアウトし大成功を収めた。

日比谷野外大音楽堂での公演は、Ryujiが結成当初より熱望していたという。<Extra“Ragnarök”~Welcome to after party at 野音~>と題し、Ryujiがパーティのホストとしてファンを招くスタイルがとられる。

オフィシャルサイト先行チケット受付は3月27日15:00よりスタート。先行チケット特典として、首からかけられるスタッフパスタイプのメモリアルチケット「After party reception ticket」がプレゼントされるのでお見逃し無く。

佐藤流司は『仮面ライダーフォーゼ』佐竹輝彦役で役者デビュー。『NARUTO-ナルト-』うちはサスケ役、ミュージカル『刀剣乱舞』加州清光役など舞台にも多数出演し人気を博している。

<Extra“Ragnarök”~Welcome to after party at 野音~>

2018年5月3日(祝木)東京・日比谷野外大音楽堂
[オフィシャルサイト先行]
3月27日(火)15:00〜4月1日(日)23:59
https://thebrowbeat.jp

[一般発売日]
4月14日(土)10:00〜各種プレイガイドにて

1st LIVE DVD『The Brow Beat Live Tour 2018 “Ragnarök” at EX THEATER ROPPONGI 2018.02.04』

2018年4月13日(金)発売
TMLV-0007 ¥4,074+税


この記事をツイート

この記事の関連情報