【ライヴレポート】ACID ANDROID、台湾初公演で鳴り止まないアンコール+インタビュー公開

twitterツイート

L’Arc-en-CielのドラマーyukihiroのソロプロジェクトACID ANDROIDが、11月17日に上海BANDAINAMCO DREAM HALL、11月19日に台北ATT SHOW BOXにてライヴを行なった。同公演は10月27日の渋谷WWW-X、11月11日の梅田BANANA HALLに続く、<ACID ANDROID LIVE 2017 #2>のアジア公演となるもの。全4公演のツアーファイナルとなった台北公演の模様をお届けしたい。

◆ACID ANDROID 画像

11年ぶりとなった上海公演の翌々日、その熱狂を引き継ぐように開催された台北公演はACID ANDROID初上陸の地。ツアーファイナルの会場となった台北ATT SHOW BOXには待ちに待ったファンが集結した。

定刻を5分ほど過ぎた頃、照明とBGMが消えたステージにyukihiroが登場。悲鳴にも似た凄まじい歓声が響き渡り、ライヴは「let's dance」でスタートした。序盤にはニューアルバム『GARDEN』収楽曲「precipitation」「division of time」「roses」を続けて披露、yukihiroが作り込んだシーケンスの音像は浮遊物が水の底に沈殿していくように場内を透き通らせていく。



海外だからといってトリッキーな演出もなければ、セットリストも国内公演とほぼ同じ流れ。淡々と進んでいくようだが、いつもより感情の揺らめきが大きく感じるのは、yukihiroのヴォーカリゼーションはもちろんのこと、バックメンバーであるKAZUYA(G / Lillies and Remains)と山口大吾(Dr / People In The Box)との一体感がもたらすものだ。3人の緩急とシーケンスが調和した時の高揚感は4本のツアーで培ったものであることに違いない。

12曲目に披露された「gardens of babylon」はツアーの大阪公演で初めて演奏された新曲だ。同曲は比較的ミディアムテンポで繊細なメロディの曲が多い印象だが、今後のライヴアンセムとなること間違いなしのアップテンポなナンバー。初めて聴くであろうオーディエンスが多いはずだが歓声は大きく、今後音源を聴き込んだファンのライヴでの反応がますます楽しみな楽曲だ。



14曲目「daze」からは怒涛の狂乱モードに突入。「egotistic ideal」「violent parade」といったディストーションギターが先導する曲と並んでも、『GARDEN』に収録される「the end of sequence code」は更にバージョンアップした形で全く聴き劣りしない音像が心を掻き乱す。シーケンスから繰り出される整理されたギターと生で演奏されるギターフレーズのバランスは、新たなバンドサウンドの形を予感させた。

そして台湾公演はアルバム『GARDEN』と同じく、しっとりとした余韻を残して「ashes」で幕を閉じた。


上海ではオーディエンスの凄まじい熱狂に圧倒されたが、台北はじっくりライヴを楽しんでいる印象。そのためかすべての演奏が終了した後に、アンコールを求める声が10分は鳴りやまなかったことに驚かされた。本当に待ち望まれていたということを改めて実感した瞬間だ。ツアーファイナルにふさわしく、全ての音が昇華し合うライヴで<ACID ANDROID LIVE 2017 #2>が幕を閉じた。

そして本日2017年11月24日、7年ぶりとなるオリジナルアルバム『GARDEN』が配信をスタートする。これにともなって公開された特設ページではyukihiroのインタビューを公開中だ。『GARDEN』制作過程や、ACID ANDROIDの原点となる音楽性についてもつぶさに語られているとのことなので、チェックを。

撮影◎sho (RAKU MUSIC)

■<ACID ANDROID LIVE 2017 #2>11.19 (SUN)@台北ATT SHOW BOXセットリスト

01.let's dance
02.imagining noises
03.gamble
04.double dare
05.precipitation
06.division of time
07.roses
08.unsaid
09.chill
10.swallowtail
11.violator
12.gardens of babylon
13.chaotic equal thing
14.daze
15.egotistic ideal
16.the end of sequence code
17.violent parade
18.ashes

▼アルバム『GARDEN』特設ページURL
http://tracksondrugs.com/_new/special_GARDEN.php




■NEW ALBUM『GARDEN』

2017年11月24日より配信開始
TODR-015
tracks on drugs records / DANGER CRUE ENTERTAINMENT
01. echo
02. roses ver2
03. dress
04. the end of sequence code ver2
05. gardens of babylon
06. division of time
07. precipitation
08. gravity wall
09. ashes ver2
【配信サイト】
iTunes, レコチョク, music.jp, dwango.jp, オリコンミュージックストア, Amazon, mora, Google Play Music, ARTIST DELIフルにて


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報