マライア・キャリー、クリスマス・ツアーの開始をさらに延期

ツイート

体調不良により、北米で11月17日からスタートするはずだった<All I Want For Christmas Is You>ツアーを27日開始に延期していたマライア・キャリーだが、まだ万全とはいかず、初日をさらに延期し12月2日に始めると発表した。

◆マライア・キャリー 声明

マライアは3週間ほど前、風邪をひき、呼吸器感染を発症した。そのため11月17日から25日の間に予定していた7公演を中止し、27日にステージに復帰できる見込みだったが、医師からの忠告によりもう3公演がキャンセルされた。

マライアは金曜日(24日)、こんな声明を出した。「みんなが愛する人たちと素晴らしい感謝祭を過ごせたことを願っています。自分たちが感謝するものをあらためて思い出すのはいいことです! 多くの人たちと同じように、私は自分の健康全般に感謝しています…でも、これについては完治するのにもう少し時間がかかります。医師たちから、NYへ飛びクリスマス・ツアーのステージに立つまでもう数日休むよう命じられました。この知らせをお伝えしなくてはならないのは残念ですが、回復しつつあること、そしてみんなからの支援に感謝しています──これは私にとってかけがえのないものです! ダーリン、近々ステージで会いましょう!」



<All I Want For Christmas Is You>ツアーは、12月2~5日NYで開催されたあと、パリ(9日)、マンチェスター(10日)、ロンドン(11日)のヨーロッパ3公演が行われ、12月14~22日ラスベガスで5公演開かれる。残念なことに、公演数は半分になってしまった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報