ジョニー・マー、2018年春に新作をリリース

twitterツイート

ジョニー・マーは現在、2014年秋にリリースした『Playland』に続く3枚目のソロ・アルバムの仕上げに取り掛かっているそうだ。

◆ジョニー・マー画像

ニュー・アルバムは、ドナルド・トランプ米大統領やブレグジット(英国の欧州連合からの脱退)に影響を受けずにはいられなかったという。彼はUKの音楽誌『Q』にこう語った。「別の社会を想像しようとした。ブレグジットやトランプみたいなことが起きて、俺はそういう間抜けなことに俺のクリエイティブ・ライフを妨害されたくなかったからだ。でも、俺らはそういう世界に生きてて、どうすることもできないでいる。だから、このアルバムは混乱についてのことが多い。体制により強いられたものであれ、個人の問題であれ」

新作は2018年春のリリースを予定しているそうだ。

マーは、先週リリースされた友人ノエル・ギャラガーのニュー・アルバム『Who Built The Moon?』に参加。「If Love Is The Law」でギターとハーモニカをプレイした。2人は今月初め、マンチェスター・シティFCの試合を一緒に観戦しているところも目撃されていた。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報