【NHK紅白】内村光良、有村架純、二宮和也が司会で初顔合わせ。3人の注目アーティストは?

twitterツイート

2017年12月31日に放送される『第68回 NHK紅白歌合戦』にて司会者をつとめる内村光良(総合司会)、有村架純(紅組司会)、二宮和也(白組司会)ら三名が、11月27日に開かれたマスコミ合同取材会へと出席した。

◆内村光良、有村架純 写真

内村が初の総合司会に決定し、有村は二回目の紅組司会、二宮は個人として初の白組司会となる今年の紅白。本番まで残り約一ヶ月となったこの日、3人は紅白司会として初顔合わせを行なってからの取材会出席となった。

現在の心境を訊かれ、内村は「そうですね。“総合とは何か”っていうことを毎日思っているんですが、風邪薬みたいなもの、何にでも効く漢方薬みたいなものかなと。赤勝て白勝てとどっちも煽る感じで上手く仕切れたらなと思っています。」とコメント。今は出演アーティスト達について懸命に勉強中とのことだ。

また、取材会の前には3人でフリートークの機会もあり、そこで紅白への意識もある程度共有されたという。「3人とも認識したのが『紅白って家族の時間だよね』という。家族みんな集まって、ワイワイしながら見るのが紅白だよねって。」と内村。

有村は「その結果になった瞬間に『しっかりしなきゃいけないね』という話になって(笑)。私たちには家族の時間がかかっているんだなと。」と語り、二宮も「仰るとおりです。大晦日に紅白歌合戦が実家でついている家って幸せな家でしかない。不幸な家ではついていないだろうと。やっぱり家族集まって、たとえ紅白が主役じゃなくても、ご家族のひとつのアイテムとして我々がテレビで映っているっていうのは非常に幸せなことなんじゃないかなと思います。」とコメントした。

3人の紅白司会経験がそれぞれ異なるのも今回のみどころ。完全に総合司会初挑戦の内村は、他の2人に紅白の雰囲気を訊くのもこれからだと語る。また、二宮も昨年の白組司会を担当した相葉雅紀に続き個人での司会を担当するのはこれが初のため、「嵐で司会やらせていただいた時って、自分の名前言ったことないんですよ。言った瞬間にスゲー緊張するんじゃないかなって思ってるんです。相葉くんは緊張してました。もうオープニングで噛んでました。」と会場の笑いを誘った。さらに内村と二宮の両方から「架純姉さんです」と紹介された有村はなんとも言えない顔で首を横に振りながら「こんなベテランのお2人がそばにいることだけが私、あそこの場での生きている心地です。」と返す。

記者陣からは、NHK内他番組とのコラボについても質問が飛んだ。有村架純は2017年前期の連続テレビ小説『ひよっこ』で主演をつとめ、同作主題歌を担当している桑田佳祐とも8月の『SONGS』で共演したことから、紅白についても「『ひよっこ』の企画があるかどうかもわからないんですけど、やっぱり桑田さんの歌は『ひよっこ』の始まりなので、何かあったらいいなとは思いますけどね。」と思いを伝えた。

そして、NHK『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』の座長をつとめる内村は、有村と二宮とも同番組で共演したことにふれ「(紅白でも)多分『LIFE!』絡みの何かはあると思うんですけども」と語り、さらに同番組から紅白に“見切れ出演”を果たしていた人気キャラクター・イカ大王についても「去年突然姿を消しまして『3年連続で出てたのに去年急に音沙汰がなくなった』と憤慨しておりましたので(会場笑)今年は出させてやりたいです。」とイカ大王の再登場を熱望していた。

紅白出演者のうち、司会3人がそれぞれ注目しているアーティストの話題では、内村が「『SONGS』見て欅坂46に非常に感銘をうけました。『不協和音』が特に大好きです。あとエレカシの宮本さん面白いなって思います。どんな人なんだろうなって楽しみにしています。」。有村は「Little Glee Monsterさん。以前から曲を聞かせていただいていて、歌唱力にすごく驚きました。」。二宮は溜めを作ってからの「嵐、ですね……。偶然なんですけど気になっちゃいますね。皆喜んでましたんで。」とそれぞれコメント。

最後に、紅白出演の動向が注目されている安室奈美恵に関する質問も。実は内村はポケットビスケッツ名義で過去に紅白へ“紅組”で出演したことがあり、たまたまその年が安室の出産後の復帰出演の年だったという。「感動的なシーンに立ち会えたんですよね。生で見て「すげえ」って思って、そりゃあもうまた見たいって思うんですけど、私総合司会ながら何も知らされておりませんが(笑)。また、立ち会えたらそれはそれはもう素晴らしいことだと思います。」と内村。来たる紅白に向け、話題の多い取材会となった。

■第68回 NHK紅白歌合戦 司会者コメント(合同取材会にて)

内村光良(総合司会)「今回総合司会を担当することになりました。本当にまったく予想外のことで驚いています。今年最後の仕事ですし、しっかり務めたいなと思っております。この2人と桑子さん(総合司会:桑子真帆アナウンサー)と、4人で紅白歌手の皆さんをバックアップしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。」

有村架純(紅組司会)「まさか昨年に引き続き、今年も司会をつとめさせて頂けるとは思っておらず、本当にびっくりしました。今年は去年よりも少しでも自分自身の司会が良くなるように、がんばって務めたいと思います。そして会場に来てくださる皆さんや、見てくださってる皆さんのなかに『ひよっこ』の応援をしてくださった方が居たら、紅白でなにか企画があるならば、またみね子としてそこのステージに立てたらいいなと期待もして楽しみにしております。歌手の方に失礼の無いように全力で頑張りたいと思います。よろしくお願いします。」

二宮和也(白組司会)「僕は嵐というグループで何度か白組の司会を経験しているんですが、個人では初めてということで、昨年相葉くんが個人で司会をやらせて頂きましたが、それに続いてということで自分もやらせて頂くことになりました。とにかく歌う時と同様、皆様に楽しく、わかりやすく伝えていければなと思っています。お2人と共に頑張っていきます。よろしくお願いいたします。」

『第68回NHK紅白歌合戦』

NHK総合・ラジオ第1
2017年12月31日(日)19:15~23:45
※中断ニュースあり


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報