【人間椅子連載】ナザレス通信Vol.37「インテリア」

twitterツイート

人間椅子の新譜「異次元からの咆哮」のジャケットに三浦呑龍さんのねぷたの絵を使わせていただいたことは以前書きましたが、その呑龍さんから小包が届きました。開けてびっくり、なんとそれは直筆の色紙だったのです!美しくも勇ましい凛とした女性が描かれており、「水滸伝「一丈青」飾って頂ければ幸いです」という謙虚な一言が添えてあります。しかも色紙用の掛け軸まで一緒にです。こんなに嬉しかったことは今までありません。感無量です。実は自分は何事にも無感動で、例えばオズフェストの出演が決まった時でさえも周りの盛り上がりとは裏腹に一人冷めていたりする感受性の低い人間なのですが、今回の出来事は人生初と言ってもいいくらいの大きな感激の渦に呑み込まれています。感動です。あぁ、自分も心から喜ぶことができるんだなと確認できて嬉しいです。早速、ただのオーディオ機材置き場となっていた床の間に飾りました。するとどうでしょう、今まで暗くじめっとした和室だった部屋が、お客さんを泊めても恥ずかしくない立派な客間へと早変わりしたではありませんか。そればかりか、家全体がきりっと締まったような気がするから不思議です。よく旅館の床の間に生け花や掛け軸の絵が飾ってありますが、あれはとても効果のある大事なものなんだなと痛感しました。呑龍さんには感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

壁に絵を飾るといえば、若い頃はよくポスターを貼りました。実家だと、KISSのソロアルバムに付いていた4つ合わせて1枚になるやつ、IRON MAIDENのPaul Di'anno在籍時のライブ写真、LED ZEPPELIN「IV」中ジャケットのランプを持った老人の絵などを貼っていました。二人いる弟の、松田聖子やハルク・ホーガンの写真とともにではありますが。上京してからアパートで大事にしていたのは松嶋菜々子さんの等身大パネルです。これは写真屋さんに頼んでやっと貰った貴重なものです。一人暮らしで寂しい時はこれを眺めて随分癒されました。壁に好きな写真や絵を飾るのは人間の本能というか癖なのかもしれません。そうすることによって部屋の空気を変えるのが好きなんだと思います。

レコードのジャケットにもインテリアとして部屋の飾りになりそうな良いものがたくさんあります。個人的に好きなのはMarcus Keefという写真家の写真を使ったものです。自分が持っているアルバムでいうとBLACK SABBATHの「Black Sabbath」、COLOSSEUMの「Valentyne Suite」、WARHORSEの「Warhorse」などです。「Black Sabbath」なんて、掛け軸にして床の間に飾ったら最高じゃないですか?「Warhorse」のレコードはとても手に入りにくいと思われますが、ほかの2枚はよく見かけます。是非ともレコード大のジャケットを手にしてみてください。神秘的で吸い込まれるようです。この3枚、内容も素晴らしくどれも名盤です。「Valentyne Suite」の「The Machine Demands A Sacrifice」という曲が特に気に入っています。


感受性の低い僕の寝室はインテリアと呼べるものが何一つとしてありません。ただ壁もふすまも水色に塗り潰してあります。自分で塗りました。こうすれば水の中にいるようで気分が落ち着くと思ったのです。でも失敗でした。ただ寒いだけです。冬なんか本当に寒いのです。

今回のマイベストテープ~今回のツアーの移動中かけた曲で、多少反応していただいたもの

A1.Round And Round / RATT
A2.Simple Man / LYNYRD SKYNYRD
A3.Dream Sequence / MOUNTAIN
A4.Show Me The Way / Peter Frampton
A5.Breaking The Law / Motorhead(JUDAS PRIESTのカバー)

B1.Kingdom Come / SIR LORD BALTIMORE
B2.Brighton Rock / QUEEN
B3.Gimme All Your Lovin' / ZZ TOP
B4.Hold Out Your Hand / CHRIS SQUIRE
B5.Take A Look Around / JAMES GANG

20thオリジナルアルバム『異次元からの咆哮』

10月4日(水)発売
初回盤:CD+DVD ¥3,704(税別)TKCA-74561
通常盤:CD ¥2,685(税別)TKCA-74562

<人間椅子提供 地獄の感謝祭~第一弾>

2018年1月22日(月)
@TSUTAYA 0-WEST
出演:人間椅子/DOOM
※人間椅子メンバーが厳選したバンドと2マン企画をシリーズ化
開場18:30/開演19:00
前売り5000円/当日5500円(別途1ドリンク600円)
※3才以上要チケット
一般チケット発売:2017年12月24日(日)~チケットぴあ、ローソンチケット、e+
[問]DISK GARAGE:050-5533-0888(weekday 12:00~19:00)

◆人間椅子 公式LINEアカウント
◆【連載】人間椅子 鈴木研一の「ハードロック喫茶ナザレス」まとめ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報