【ライブレポート】シド、全国ツアー完遂「最高のライブとズルいサプライズをありがとう!」

twitterツイート

シドが11月25日、北海道・わくわくホリデーホールにて全国ホールツアー<SID TOUR 2017 「NOMAD」>のファイナル公演を開催した。同ツアーは約3年半ぶりにリリースしたオリジナルアルバム『NOMAD』を帯同したもの。その最終日にはファンからのサプライズにメンバーが号泣する場面も。

◆シド 画像

この日の札幌は気温マイナス2度、雪が積もる極寒だったが、わくわくホリデーホールは3階席のてっぺんまで超満員の熱気に包まれていた。ライブは“再会”をテーマにした「NOMAD」からスタート。「いくぞ!」とマオがファンを煽ると一気に速度を上げて「XYZ」へ。開放感たっぷりのキラーチューン「Dear Tokyo」では、会場から大合唱が巻き起こった。



「こんばんは! お待たせしましたシドです!」──マオ

という挨拶に続く「KILL TIME」は、スキルの高い楽器陣のプレイとマオのヴォーカルが巧みに絡み合ってシドの新境地を感じさせる。また、TVアニメ『将国のアルタイル』オープニングテーマ「螺旋のユメ」や『劇場版「黒執事Book of the Atlantic」』主題歌「硝子の瞳」など、アニメタイアップを手掛けてきたシドならではのメロディセンスが光る楽曲達がオーディエンスを惹きつけて止まない。そしてメンバー紹介へ。

「“過去最高のツアーファイナルだった”って言わせてみせる。全力で楽しもうぜ!」と明希(B)が意気込み、「今回のツアー、みんなからの愛を感じています! 昨日は楽しみすぎて眠れなかった」と明かしたShinji(G)。「今日最後ですよ! きっちりNOMADになってください!」と茶目っけたっぷりにコメントしたのはゆうや(Dr)だ。マオは、「今日まで待ってたでしょ? 全部吐き出して帰ってね!」と優しくオーディエンスに語りかけた。



中盤は、雪積もる札幌にピッタリな「スノウ」、「泣き出した女と虚無感」へ。さらにシドの代表曲のひとつ「嘘」に続いては、アルバム『NOMAD』の中で最も異色かつ新鮮なナンバー「低温」が披露されるなど、内に秘めた熱や激しさを感じさせる演奏に大きな拍手が沸き起こった。

後半は攻撃な「躾」「バタフライエフェクト」とロックチューンでたたみ掛け、ビートが軽快な「MUSIC」や疾走感あふれる「V.I.P」が場内の熱量を高めていく。

「今日、外は雪だけど、まだまだ俺たちは夏だよな?! 夏したいよな?!」──マオ

との煽りから繰り出されたのはインディーズ時代の名曲「夏恋」だ。マオが「ラストいけるか!」と叫んで「one way」へ。会場が割れんばかりの「Oi!Oi!」コールを響かせ、サビでは右に左にモッシュを繰り広げるなど大熱狂のうちに本編が終了した。


ファルセットが美しい「ミルク」からスタートしたアンコールは、そのレアな選曲にファンから歓声が沸いた。また、全16公演のホールツアーの全会場で行ってきたというグッズ紹介コーナーでは、メンバーがそれぞれが自らプロデュースしたグッズを紹介。メンバー同士のやりとりは終始笑いに溢れて、14年間続くメンバー同士の仲の良さや、素の表情を垣間見ることが出来た。

「結婚しよう!」という煽りから始まった狂気をはらんだ歌詞を持つ「プロポーズ」、そして「眩暈」が演奏されるとShinji、明希、ゆうやの奏でる音とマオのシャウトが轟き、いよいよライブはクライマックス。「もう1曲増やしちゃおうかな?」という突然のマオの発言にステージ上でメンバーの緊急会議が行われるなど、ファイナルならではのシーンも。追加楽曲として決まったのは、マオ自身が上京した時の気持ちを歌った「Re:Dreamer」だ。このサプライズに会場からは大歓声が沸き起こった。

MCではマオから、2018年5月5日(土・祝)のZepp DiverCity TOKYOを皮切りに6月16日(土)のZepp Tokyoまで、全12公演の全国ライブハウスツアー開催が告げられるという、嬉しい場面も。そして、アンコールラストへ。“この場所でまた会おう”と歌うファンへのメッセージも込められたバラード「普通に奇跡」では、オーディエンスの一人一人がスマホのライトをステージに向け掲げるという逆サプライズがあった。この突然の演出にメンバーは演奏しながら号泣。マオが感無量で歌えないシーンは、この日のハイライトのひとつとなった。

最後までステージに残ったマオは、「最高のライブと、ズルいサプライズをありがとう!」と涙ながらに語り、マイクを通さず「愛してます!」とツアーファイナルを締めくくった。

シドは2018年、バンド結成15周年イヤーを迎える。この夜、2018年の全国ライブハウスツアー開催が発表されたが、彼らの活動にますます期待が高まるところだ。

撮影◎原田直樹

■<SID TOUR 2017 「NOMAD」>11月25日@北海道・わくわくホリデーホールSET LIST

01.NOMAD
02.XYZ
03.Dear Tokyo
04.KILL TIME
05.螺旋のユメ
06.硝子の瞳
07.スノウ
08.泣き出した女と虚無感
09.嘘
10.低温
11.躾
12.バタフライエフェクト
13.MUSIC
14.V.I.P
15.夏恋
16.oneway
encore
01.ミルク
02.プロポーズ
03.眩暈
04.Re:Dreamer
05.普通の奇跡

■<SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 2018>

2018年5月5日(土・祝)Zepp DiverCity TOKYO ~ID-S限定LIVE~
OPEN17:00 / START18:00
2018年5月6日(日)Zepp DiverCity TOKYO ~ID-S限定LIVE~
OPEN15:00 / START16:00
2018年5月12日(土)Zepp Osaka Bayside ~ファン投票LIVE(大阪編)~
OPEN17:00 / START18:00
2018年5月13日(日)Zepp Osaka Bayside ~暴れ曲限定LIVE~
OPEN15:00 / START16:00
2018年5月18日(金)Zepp Nagoya ~ファン投票LIVE(名古屋編)~
OPEN18:00 / START19:00
2018年5月19日(土)Zepp Nagoya ~暴れ曲限定LIVE~
OPEN15:00 / START16:00
2018年5月26日(土)福岡DRUM LOGOS ~ファン投票LIVE(福岡編)~
OPEN17:00 / START18:00
2018年5月27日(日)福岡DRUM LOGOS ~暴れ曲限定LIVE~
OPEN15:00 / START16:00
2018年6月2日(土)Zepp Sapporo ~インディーズ曲限定LIVE~
OPEN17:00 / START18:00
2018年6月9日(土)SENDAI GIGS ~昭和歌謡曲限定LIVE~
OPEN17:00 / START18:00
2018年6月15日(金)Zepp Tokyo ~ファン投票LIVE(東京編)~
OPEN18:00 / START19:00
2018年6月16日(土)Zepp Tokyo ~暴れ曲限定LIVE~
OPEN15:00 / START 16:00

■DVD&Blu-ray『SID 日本武道館 2017「夜更けと雨と / 夜明けと君と」』

2017.12.27 Release
【DVD】KSBL-6297~8(2枚組) ¥10,000+税
【Blu-ray】KSXL-252~3(2枚組) ¥12,000+税
※DVD、Blu-ray ともに収録内容は同一。
※2017年5月12日、13日におこなわれた<シド 日本武道館公演ライブ2DAYS>の模様を収録。DAY1「夜更けと雨と」、DAY2「夜明けと君と」の全演奏曲を完全収録。
※DVD、Blu-rayともに初回仕様分のみ、豪華パッケージ&32p写真集付き(初回仕様分が無くなり次第、通常仕様出荷とさせていただきます)。
<DISC1>日本武道館 2017「夜更けと雨と」(2017.5.12)
紫陽花
林檎飴

アリバイ
妄想日記
妄想日記2
レイニーデイ
暖炉
ハナビラ
夢心地
バタフライエフェクト
ENAMEL
dummy
吉開学17歳(無職)
硝子の瞳
循環
プロポーズ
隣人
眩暈
<DISC2>日本武道館 2017「夜明けと君と」(2017.5.13)
ANNIVERSARY
laser
Re:Dreamer
cosmetic
CELEBRITY
ドレスコード
星の都
マスカラ
ミルク
Room
Graduation
Dear Tokyo
循環
one way
バタフライエフェクト
吉開学17歳(無職)

V.I.P
夏恋


■<シド 結成十五周年記念公演「シド初め」>

2018年1月1日(月・祝) Zepp Tokyo
OPEN 16:00 / START 17:00
詳細近日発表

■マオ from SID<X'mas Acoustic Live>

2017年12月13日(水)日本橋三井ホール
1st STAGE: 箸休め Silent Night OPEN 17:00 / START 17:30
2nd STAGE:箸休め Holy Night OPEN 20:00 / START 20:30
▼参加ミュージシャン
Keyboard nishi-ken
Violin 門脇 大輔
Guitar 木島 靖夫
▼チケット
前売券 ¥4,860(全席指定・税込)
※別途入場時にドリンク代必要
※未就学児童入場不可
一般発売:2017年11月19日(日)
(問)キョードー東京 0570-550-799

■AKi<Thunder Snake ATSUGI 15th Anniversary AKi LIVE 2017>

2017年12月22日(金)Thunder Snake ATSUGI
OPEN 18:00 / START 19:00
▼チケット
■VIPスタンディング ¥10,000(税込・ドリンク代込) ※30枚限定 ※VIPチケットはID-S優先予約のみの受付となります
<VIPチケット特典>
・AKi 直筆サイン入りVIP PASS(シリアルナンバー&ネーム入り) ※シリアルナンバーはチケットに記載されている整理番号(No.1〜No.30)と同じナンバーになります
・リハーサル見学(若干曲数になります)
・終演後握手会
■スタンディング ¥5,500(税込・ドリンク代別)
※未就学児童入場不可
一般発売:2017年11月26日(日)
(問)Thunder Snake ATSUGI 046-226-1281

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報