STARMARIE、3度目の中野サンプラザで五十嵐☆sun-go☆美貴(SHOW-YA)率いる新バンド編成へ

twitterツイート

2018年2月4日に、自身3度目となる中野サンプラザ公演<FANTASY CIRCUS ~第四幕 悪魔、はじめます。~>を実施するSTARMARIEが、同公演にてSHOW-YAの五十嵐☆sun-go☆美貴(Gt.)率いる、新バンドによる編成にてステージに立つことを発表した。

ドラムはTHE ALFEEのサポートを務める吉田太郎。ベースには天月、Rihwa等のサポートを務める梅田潤。マニピュレーターは、須賀勇介(RHEDORIC 、TOTAL OBJECTION、ex 12012)が務める。そしてキーボードはSTARMARIEの高森紫乃が担当する。


STARMARIEと五十嵐☆sun-go☆美貴とは、2017年4月に発売されたアルバム『FANTASY THEATER』に収録された「ママは天才ギタリスト」にて五十嵐☆sun-go☆美貴がギターとアレンジで参加したことが交流の始まり。無名ギタリストのママが、“ナオンの野音”やテレビに出て人気になっていく一方で、寂しさと葛藤する男の子の気持ちを描いたライブで人気の同曲に、“本物の血”を注ぎ込んでもらうためにSTARMARIE側から熱烈なオファー。快くオファーに応え同曲が極悪轟音仕様に生まれ変わったことで大きな反響を呼び、今年8月に実施されたSTARMARIEの2度目の中野サンプラザ公演<STARMARIE LIVE 2017『FANTASY THEATER』>ではギターとして参戦していた。

五十嵐☆sun-go☆美貴は、「今度はBandSoundでSTARMARIEとコラボ、"ママ"としてではなく、"悪魔"でギタリストとして^^」とコメントを寄せた。メンバーの高森紫乃も「素晴らしいバンドメンバーの中で弾くことになり、動揺もしましたが、楽しみな気持ちが大きいです。STARMARIEの新しい側面を見せられるように、ビックリしてもらえるように頑張ります。」と語っている。

前々回、前回の中野サンプラザ公演では異なる色のステージを見せてくれた彼女たちだが、次回のバンド編成によるステージはどのようなものになるのだろうか。中野サンプラザ公演のチケットは12月2日(土) AM10:00よりいよいよ一般発売開始。また、公演当日には全曲新曲のフルアルバムも発売される。

STARMARIE 単独公演
<FANTASY CIRCUS ~第四幕 悪魔、はじめます。~>

2018年2月4日(日) 中野サンプラザホール
時間:OPEN 16:00 / START 17:00
チケット:全席指定¥5,000(税込)

Gt. / sun-go☆(SHOW-YA)
Ba. / 梅田潤
Dr. / 吉田太郎
マニピュレーター / 須賀勇介 (TOTAL OBJECTION、ex 12012)
Key. / 高森紫乃(STARMARIE)

◆STARMARIEオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報