マドンナ、世界エイズデーにブリトニーの曲カヴァーを公開

twitterツイート

マドンナが、世界エイズデーの12月1日、エイズで亡くなった友人を偲び、エイズに対する所感を述べたほか、ブリトニー・スピアーズの「Toxic」のアコースティック・ヴァージョンのカヴァーを公開した。

◆マドンナ メッセージ、「Toxic」カヴァー動画

マドンナは80年代に友人と撮影した写真をインスタグラムに投稿し、「世界エイズデーに敬意を表して!! エイズで亡くなった2人の親愛なる友人達と私の写真を投稿します。Keith HaringとMartin Burgoyne。私は2人をものすごく愛してた! 私たちは、この病により失った命を忘れることなんてできない!! そして、いまだに治療法がないのよ! 世界よ、目覚めて!! エイズは消滅していない!」とのメッセージを寄せた。

また、1991年に『Billboard』誌に掲載したエイズに対する所感を述べた公開レターをあらためて投稿し、エイズやその予防法への関心を高める必要があると呼び掛けた。





「Toxic」のパフォーマンスには「沈黙=死! 世界エイズデーのための曲 #toxic #poisonparadise」とのコメントを付け、さらに翌日のブリトニーの誕生日を祝った。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報