【連載】AIMI 野生のマーチ VOL.4 「大きく高く、背伸びはしない?」

twitterツイート

ハロー!! エーアイエムアイことAIMIです。

私の獅子奮迅なきもちと、
日々目の当たりにする素敵な素敵な大冒険。
タイトルを「野生のマーチ」と名付け、リアル、かつファンタジックに楽しく描いていけたらと思います。


クラウドファンディングに初挑戦し、ミニアルバムからフルアルバムへ!!と、
アーティスト初のアルバム制作が決定した。

プロジェクトは続いていく中、
AIMIは来年の春を目標に当初5〜6曲の曲数から倍の12〜13曲を作り上げるために、昨年から作り続けていた曲たちのレコーディングをスタートした!!

今回お世話になるレコーディングスタジオはまるでジブリの森に迷い込んだかのような素敵な建物に胸がわくわく!

緑と木のぬくもりに包まれる機材たちに期待感と冒険心が高まっていく……。


いくつもあるスタジオブース。
その中からも天井の高い小窓から光が射すスタジオを選び。
一曲一曲に込めた想いを大切に、遠くにいる人たちにも届けたくて。
のびのびと歌うんだ。

よーーーし!!
レコーディングがんばるぞーー!!!
と、意気込んでマイクに向かう。


あれ?
あれれれれ?
エンジニアさ〜〜ん!!

コンデンサーマイクは声を狙う位置が重要である。

AIMIのあるある話だ。
マイクのセッティングがいつも高い。
背伸びをして届く範囲ではない。

どうやら想像をはるかに超える身長の低さらしい。
もっと……大きく……なる……。

こうしてAIMIフルアルのレコーディングが始まった!!

つづく……。


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報