【ライブレポート】モーニング娘。'17 工藤遥が卒業「次の夢は主演作品の主題歌をモーニング娘。に歌ってもらうことです」

twitterツイート

モーニング娘。'17が12月11日、日本武道館にて<モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~工藤遥卒業スペシャル>を開催した。

◆<モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~工藤遥卒業スペシャル>画像

本公演をもってグループ卒業を発表している工藤遥のラストライブとして、全国36公演の千秋楽に行なわれた本公演。当日は約12000人という武道館目一杯の観客を動員し、モーニング娘。メンバーの武道館での卒業公演としては歴代最高の動員数となった。同時に国内・海外含む39箇所でのライブビューイングでも武道館とほぼ同数の約12000人が集まったという。

M1「わがまま 気のまま 愛のジョーク」から始まったステージは、全編を通して工藤遥のお気に入り曲を多数盛り込んだセットリストに。12月6日に発売された最新アルバム『⑮ Thank you, too』から「ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番」などの楽曲も押さえつつ、「THE マンパワー!!!(updated)」で早衣装替えからのパフォーマンスも見せ序盤からパワフルに魅せた。




また、「愛の種(20th Anniversary Ver.)」から突入した中盤ブロックではハロー!プロジェクトのリーダーである和田彩花が登場し、工藤に手紙と花束を贈った。14人での「五線譜のたすき」や“メどぅレー”披露を経て、本編ラスト「ENDLESS SKY」では武道館に紙吹雪が舞う。アンコールではメンバーカラーのオレンジのドレスに身を包んだ工藤遥が「本日2017年12月11日をもって、モーニング娘。およびハロー!プロジェクトを卒業します。」という宣言から手紙を読み上げ、ファンへの言葉を伝えた。

   ◆   ◆   ◆

まずは6年間、アイドルとしての私を受け入れてくれて応援してくれた全ての皆様に御礼を言わせてください。今までありがとうございました。

皆さんと出会えたことも、これだけたくさん愛してもらったことも、この13人、メンバーという最高の仲間に出会えたことも全部が奇跡だと思います。工藤遥という愛されたいだけのこんな私を応援してくれて、思ってくれて、こんなにも生きていて良かったと思える瞬間はありません。ありがとうございます。

卒業したって芸能界には残るし、そんなに悲しむこともないでしょって正直発表した頃は思っていました。だけどそうではない何かがあって、アイドル、モーニング娘。であることに意味があって、今は自分が特別だったんだってその時初めて知りました。皆さんが私を特別にしてくれたんです。ありがとう。

私なんか、と言いたいところですが、皆さんは優しいのでそんなことないよって必ず言ってくれますよね。だから今日は私なんかって言いません。自分はたくさん愛されて、皆の中の特別な存在になれていたんだと自信を持つことにします。

皆さんは卒業する私に世界一幸せになってねって言ってくれます。わかりました。世界一幸せになります。今でも充分幸せで、これ以上って欲張りすぎない?って思うけど、今以上の幸せを必ず掴んで、皆さんにおすそわけしに戻ってきます。皆さんは幸せになってください。

若手女優の方がたくさんいる今の時代、わざわざ飛びこむ必要はないのかもしれません。ですがやりたいことで戦うにはこの選択肢しかありません。女優として誰もが知っている存在になって、今ここで見てくれている皆さんにアイドル…(※読み上げ中、ここで「噛んだー。」と声をあげ会場から声があがった)

アイドル時代もよかったんだよって自慢してもらえるようにかんばります。時間がかかっても必ずそう思わせてみせます。私の次の夢は自分の主演作品の主題歌をモーニング娘。に歌ってもらうことです。またビッグマウスとか言われるかもしれないけど、私は口にしたことをなんとしてでも実現してきた過去があるので、言い切りたいと思います。それに私にはこんなにたくさんの味方がいるから大丈夫です。もう、もやしっ子じゃありません。ハル、強くなりました!

アイドル工藤遥とはさよならですが、女優工藤遥としてはじめましてと言えるよう、一刻も早く皆の前に戻ってきます。これからもよろしくお願いします。

2017年12月11日 モーニング娘。'17 工藤遥

   ◆   ◆   ◆

会場から大きな声が上がる中、工藤ソロでハロー!プロジェクト モベキマスの楽曲「もしも…」が披露され、さらに各メンバーから工藤への挨拶が贈られる。武道館全体が合いの手で「どぅ!(Do!)」と叫ぶ「若いんだし!」、そして「ピョコピョコ ウルトラ」、「涙ッチ」と、彼女のラストに相応しい前向きで元気いっぱいな楽曲で武道館に銀テープが舞い、メインステージ奥の階段を登りきった工藤がその向こうへ去っていく形で、彼女は2011年9月29日から在籍2266日のモーニング娘。での活動に幕を引いた。



セットリスト<モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~工藤遥卒業スペシャル>

2017年12月11日 日本武道館
1.わがまま 気のまま 愛のジョーク
2.ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番
3.気まぐれプリンセス
4.THE マンパワー!!!(updated)
5.What is LOVE?
6.邪魔しないで Here We Go!
7.CHO DAI
8.私のなんにもわかっちゃない
9.愛の種(20th Anniversary Ver.)
10.NIGHT OF TOKYO CITY
11.本気で熱いテーマソング
12.みかん
13.Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~
14.五線譜のたすき
15.恋は時に
16.メドレー(セクシーキャットの演説、君さえ居れば何も要らない、A B C D E-cha E-chaしたい、What's Up? 愛はどうなのよ〜、NATURE IS GOOD!、Be Alive)
17.友(とも)
18.ジェラシー ジェラシー
19.One・Two・Three(updated)
20.Oh my wish!
21.ドッカ〜ン カプリッチオ
22.ENDLESS SKY
EN1.もしも…/工藤遥(ハロー!プロジェクト モベキマス曲)
EN2.若いんだし!
EN3.ピョコピョコ ウルトラ
EN4.涙ッチ

■リリース情報

デジタルシングル「五線譜のたすき」
2017年11月30日(木)配信開始
M1 五線譜のたすき
作詞:児玉雨子 作曲:星部ショウ 編曲:加藤裕介・星部ショウ

15th Album『⑮ Thank you, too』
2017年12月6日(水)発売
【初回生産限定盤】CD+BD/¥6,500+税(EPCE-7371~2)
・Blu-rayには9月14日 新木場 STUDIO COASTで行われた『モーニング娘。結成 20周年記念イベント~21 年目もがんばっていきまっしょい!~』を映像化。
・三方背BOX、デジパック仕様&フォトブックレット20P付
【通常盤】CD/¥2,500+税(EPCE-7373)

関連画像・リンク

◆BARKS Kawaii
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報